芸能

SMAPはキムタクを置いていった!「スマスマ」ラストシーンに視聴者が絶句

20170105smap

 昨年12月26日、SMAPの冠番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回が放送され、意味深過ぎるラストに視聴者からはツッコミが殺到した。

 この日の放送は過去の名場面をVTRで振り返る形で進行する5時間の特番だったため、視聴者によっては「過去のものばかりで残念」と感じた人もいたようだが、3年前に放送された「はじめてのSMAP5人旅」は仲の良かった彼らの姿が懐かしく感じられる映像だった。

 また、午後10時頃には09年からSMAPをCMキャラクターとして使用してきたソフトバンクが、過去のSMAP出演CMを繋ぎ合わせたこの日限定の最新バージョンCMを放送したことも大きな話題になった。

 最後には代表曲「世界に一つだけの花」を歌いラストステージを飾ったが、リーダーの中居正広が涙する場面などもあり、もらい泣きする視聴者も続出。パフォーマンス後には5人が深々とお辞儀した。その後、スタッフ一人一人との記念撮影の模様が流され、直前まで涙を流していた中居も笑顔で丁寧にスタッフと接するなど、その裏方を大事にする姿に心を打たれる人々も多かったようだ。

 ところが、残念なことに最後の最後にはなんとも言えない生々しいシーンが映し出され、一気に現実に引き戻された視聴者はモヤモヤを感じてしまったようだ。

「すべてのスタッフと記念撮影が終わり、中居を先頭にして彼について行くように香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛が退場していきましたが、木村だけが4人と距離を開けて去っていくシーンを全国の視聴者が見てしまいました。大晦日には木村以外の4人で慰労会をすることも一部メディアが報じていましたが、それも頷けるような“今のSMAP”を映した後味の悪い終わり方でした。視聴者からは『最後の最後に見たくないものを見てしまった』『山口百恵はマイク、光GENJIはローラースケートを置いて去っていたが、SMAPはキムタクを置いていった』などの声が上がるなど、今回の最終回で一番印象深いシーンになってしまったようです」(女性誌記者)

 SMAPはもう存在しない2017年が始まったが、あの光景をファンはしばらく忘れないことだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?