芸能

ドスの利いた鬼嫁ぶりは本性?小泉今日子「元レディース総長」伝説の真実

20170130koizumi

 堤真一主演ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系)がスタートした。堤演じる「悪には強いが、妻には弱い」スーパーサラリーマンのコミカルぶりが好評だが、同じく鬼嫁役が評判なのが小泉今日子。小泉演じる円子は、片付けが大嫌いで掃除はしない、料理も作らないなど家事をする気はなく、すべてを夫に押しつける役。ドスの利いた声で夫に命令したり責めたりする姿が「さすが、元ヤンキー」と話題になっている。

 かねてより世間では、「キョンキョン元ヤン説」がまことしやかに語られているが、果たしてその真相はどうだったのか、芸能ジャーナリストはこう話す。

「小泉は1981年に日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』に合格。翌年16歳で歌手デビューしました。出身地のレディースの総長だったという噂がありますが、懐疑的ですね」

 では、なぜそのような噂が生まれてしまったのか? 元“族系”ライターに取材した。

「80年代は暴走族が華々しい時代でした。当時の族のメンバーは硬派な人が多く、女の子は“守るべき存在”で、地元の可愛い女の子は“マスコット”として大事に扱われたりしていたんです。当時から可愛かった小泉が、どこかの族のマスコットだったとしても不思議ではない。高校時代に男のバイクに2人乗りして通学していたという話も、そんな背景があったのかもしれません。こうしたことからいつしか“小泉はヤンキーだった”という噂になってしまったのかもしれません」

 いずれにせよ、その鬼嫁ぶりに「さすが、元ヤンの貫禄!」と評されるのも、小泉の演技が堂に入ってる証とは言えまいか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?