政治

蓮舫「水着ビデオ」撮影で見せていた2番じゃダメな色香素顔

20170209k

 あの巨匠監督の下、ハイレグ水着を食い込ませて、はしゃぐ人物こそ民進党代表・蓮舫氏(49)だ。入手したお宝DVDには、国会議員の痴態と、隠し通す出自の暴露があった──。

「1年間契約していまして、主な仕事はだいたいポスターとか、カレンダーとかの仕事以外に、イベントとかをして週末に全国を回っています」

 日焼けした肌にピンクのワンピース姿、まぶしい笑顔でインタビューに応じている人物こそ蓮舫氏だ。

「’88キャンペーンガール」と題されたこのイメージDVDは、当時のキャンギャルを集めたオムニバスの作品。88年に羽田空港近辺で撮影されたのだが、蓮舫氏は「クラリオンガール」として出演している。

 この作品の監督は、“ハメ撮りの帝王”の異名を持つ、あの村西とおる(68)氏。本撮影にはブリーフ姿でこそ挑まなかったものの、「ナイスですね」と称賛を惜しまない。

「服を着ていてもエロはエロ、ナイスはナイス。裸でなくても、そこに存在するスケベを追求したくて制作いたしました。彼女は、私の会った数々のイメージガールの中でも、当時からイチオシの存在でした」

 全動画中、蓮舫氏の出演時間は約4分17秒。まずピンクのワンピースで、冒頭のようにインタビューに答えた蓮舫氏。画面下部に流れたテロップによれば、B80センチ・W58センチ・H80センチのボディである。

「彼女はスタイルで勝負するタイプではないけど、それでもナイスなプロポーションとあの勢いで、大物になるだろう、と当時から感じていたよ」(前出・村西氏)

 インタビューが終わると、衣装はショッキングピンクの超食い込みハイレグ水着姿にチェンジ。蓮舫氏はプールサイドに横たわったり、フラフープを回したり、くっきり浮かび上がるお尻の割れ目のドアップを惜しみなく披露しているのだった。

 このDVDに収録された他のイベントガールの中で、唯一生き残った蓮舫氏。他人にはかつて民主党政権時代、「2番」を強要しながら、みずからは「2番じゃダメ」なハングリー精神は、この撮影時にも見られたようである。

「上昇志向は常に伝わってきました。例えば撮影中に、頼んでもいないのに、カメラに向かってみずからウインクやキッス、水着の食い込みを直すなど、やる気が伝わってくるのです。プールサイドで腰をくねらせ、グイグイっとする姿は、自分の名前『れんほう』を尻で書いたように見えました(笑)。それくらい“負けてたまるか”という強さを感じましたね」(前出・村西氏)

 昨年9月に民進党代表に就任した蓮舫氏だが、「NHKの政治意識月例調査2017」によれば、民進党の支持率は、1月で8.7%。昨年末より、0.3ポイント落ち、失速が止まらない状態だ。

 凋落のきっかけは、代表選の過程で噴出した蓮舫氏の「二重国籍疑惑」。戸籍の開示について、蓮舫氏は、

「きわめて個人的な件」

 として拒否している。しかし、本DVDでは、みずからの出自を、

「父親がいちおう台湾国籍で、中国国籍で、母親が日本人で、俗に言うハーフです」

 と明かしている。「父親が台湾国籍で、中国国籍」とすれば、多重国籍となるのだが…。着用していたハイレグ水着の股間部のような人気の「V字回復」は、難しい!?

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓流ドラマで主演俳優が逮捕!その事後対応に日本のテレビ局も大注目か
2
NHK上原光紀、「桑子独立説」で次期エース候補も不安視される「誘惑ヒップ」!
3
中居正広には退所を思い直させていた!ジャニー喜多川氏が託した「遺言」とは?
4
ドS対応は健在! 欅坂46平手友梨奈、野外ライブ放水に「オレにかけて」の声
5
水上颯も「中絶トラブル発覚」で「東大ブームが終わる」テレビ界に深刻波紋!