エンタメ

【一杯酒場】大阪・京橋「とよ」

20170209f

露天の開放感の中で味わう豪快な分厚さのマグロ

 京橋駅からガード下を歩くこと数分、路地の中ほどにオープンエアーな屋台が現れる。店の目の前を通行人や車が行き交い、裏側は墓地。こんな場所で本当にお酒を飲んでいいのだろうか?と驚くようなロケーションだが、開店前から行列のできる名物店である。

 店名の「とよ」は店主・筑元豊次さんの名前から。店主の「今日は鯛のエエやつが入ってるで!」「車に気をつけてな!ひかれたら裏の墓に埋めなあかん!」といった軽快なトークを聞いているだけでも楽しく、一発でファンになってしまう。

 しかしこの店の人気の秘密はもちろん、それだけではない。新鮮な魚を豪快なボリュームで、これでもかと味わえるのだ。

「貝とカニ酢の物」「マグロ」「ウニいくら」がセットになった人気の「おまかせ3点セット」は、一人前が2~3人はいないと食べきれないほどの量。笑ってしまうほど分厚くカットされたマグロは透明感のある味わいで、厚みを感じさせぬほど柔らかく溶けていく。

 店主自らガスバーナーで焼きを入れていく「まぐろホホ肉あぶり」はジューシーで重厚な食感。ポン酢をかけていただくため、後味はあくまでさっぱり。店主の出身地である「喜界島」の焼酎と合わせれば、極上のハーモニーを奏でる。

■晩酌 とよ

住所:大阪府大阪市都島区東野田町3-2-26 電話:06-6882-5768 営業時間:火・水・金15:30~21:00 土14:00~20:00 定休日:日・月・木・祝

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”