スポーツ

日ハム・斎藤佑樹がキャンプで活躍も“サンシャイン投球”は春先で終了?

20170209saitou

 プロ7年目の日本ハム・斎藤佑樹投手が米国アリゾナ州での春季キャンプで2月7日(現地時間)、フリー打撃に初登板。全27球で安打性の打球を2本に抑える好投を見せた。しかも初球では打者のバットをへし折るなど、肉体改造の成果を見せつけた形だ。

 その斎藤は最近、俳優・斎藤工になぞらえたニックネームで呼ばれているという。これは年末放送の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」(日本テレビ系)にて斎藤工が、お笑い芸人・サンシャイン池崎をベースにした“サンシャイン斎藤”に進化したというネタがきっかけ。そんな池崎や斎藤工にあやかって空前絶後の超絶孤高なピッチャーを目指しているようだが、お笑いに詳しいライターはこんな懸念を示す。

「池崎の持ち味は実に3分を費やす超回りくどい自己紹介。むしろ自己紹介が本編で、ネタはおまけにすぎないと言われるほどです。その配分は、春季キャンプではスポットライトが当たるものの、いざ公式戦が始まるとほとんど出番がなくなる斎藤にそっくり。チームメートが斎藤を池崎になぞらえるのも、そんな皮肉を込めているからではないでしょうか」

 とはいえ、昨年3月のR-1ぐらんぷり2016で決勝戦に進出したことで注目を集め、今ではバラエティ番組で引っ張りだこの池崎にあやかれるなら、今季の斎藤にも浮上の可能性がありそうなものだが。

「池崎は自己紹介だけで笑いを取れるのが強み。しかも最近は意外に達者なカードマジックを披露するなど、芸の幅を広げるのに必死です。それに対して斎藤の場合、いくら春に注目されたところで、公式戦に勝たないと存在価値がないのが現実。もともと球威のなさを多彩な球種でカバーするタイプですが、今回のフリー打撃でも柵越えを打たれるなど球の軽さは相変わらず。もっとすべてをさらけ出してほしいものですね」(前出・ライター)

 かつてのハンカチ王子もいまや、若い野球ファンには「誰?」と言われかねない有様。ここは“サンシャイン斎藤(佑樹)”だと開き直って「もう一度言います! 斎藤! 3110って覚えてください!」くらいのアピールを見せてもらいたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?