スポーツ

羽生結弦だけじゃない!大学英語教科書に載っている「日本の最先端」

20170210hanyuu

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が南雲堂「Cool Japan」という大学の英語教科書で取り上げられ、4月からの授業で使われるという。この教科書には、羽生選手のほかにも著名人が取り上げられているという。

「15ある章のうち、今をときめく有名人がたくさん載っています。四大大会での優勝を狙うテニスの錦織圭選手、『お・も・て・な・し』の滝川クリステルに、人気ミュージシャンのきゃりーぱみゅぱみゅなど、今の日本文化を表すテーマ構成になっています」(週刊誌記者)

 知名度と国際性を反映した人選のようだ。人以外でも、最先端の話題が取り上げられている。

「ポケモンGOやリニア新幹線、アベノミクス、マイナンバー法、世界遺産としての富士山などが掲載されています。珍しいものではスパイバーでしょう。これは慶應義塾大学先端生命化学研究所のクモの糸研究から生まれた強靱で柔軟な合成クモ糸繊維の企業です。昔は教科書といえばおカタいテーマばかりというイメージでしたが、近年はこうした身近なネタを取り入れて、学生に興味を持ってもらおうとしているのでしょう」(前出・週刊誌記者)

 これなら、勉学から離れて久しい中年世代も読んでみたくなるというものだ。

(大門はな)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
息子が事故に!?くわばたりえが明かした「警察からの電話」判別法は使えるか