芸能

二児の母なのに!?熊田曜子、「体内年齢17歳」の超くびれボディが凄い!

20170203kumada

 二児の母にしてグラドルに現役復帰したタレントの熊田曜子が、1月14日付のブログで、自身の「体内年齢」が「17歳」であることを明かして、男性・女性双方から驚きの声があがっている。

 体内年齢とは、体組成計のタニタによれば「基礎代謝の年齢傾向」とタニタ独自の研究による「体組成の年齢傾向」の2つの傾向から、測定した体組成が「どの年齢の体組成と近いか」を表現したもので、「筋肉量が多く」「基礎代謝が高い」ほど、体内年齢は若くなるのだそう。

「熊田は2015年10月に第2子を出産しましたが、出産前のあのスーパーくびれボディはいまだ健在。最近はそのボディメイク法を知りたいという女性のために、美容法や食事法、エクササイズをSNS等で発信しています」(女性誌ライター)

 そんな熊田は現在、精力的にグラビア活動を再開。写真集やイメージDVDを発売したほか、その伝説のくびれボディでグラビア各誌を席巻中だ。

「実年齢34歳にしてあのプロポーションは神がかっているとしか言いようがありません。体内年齢が17歳というのも納得です。そこにいまや妻の艶気が加わったのだから、グラドル最強ボディと言っても過言ではありません」(グラビア誌編集者)

 そんな20代グラドルも真っ青の“17歳級ボディ”が、2月3日に発売された「アサ芸シークレットVol.44」で堪能できる。巻頭撮り下ろし8ページで魅せるそのボリューム感は、見るものを圧倒すること間違い無し。その奇跡のボディは必見ですぞ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?