芸能

「A LIFE」浅野忠信、松ケン、竹内結子が“キムタクの巻き添え”で評価ガタ落ち

20170208takeuchi

 2月5日に放送された木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の第4話の平均視聴率が12.3%だったことがわかった。これで同作は2週連続の視聴率下落となる。

 これに対しネット上では、「今やほとんどの家庭に録画機器がある時代。いつまでも視聴率で人気をジャッジするのはおかしい」と言う意見もあるようだが、テレビ誌ライターは「録画をしても観ない人もいる。やはりリアルタイムでの視聴で推し量るしかない」と現状を説明する。

 だが、「A LIFE~」の視聴率下落は裏番組うんぬんではなく「ドラマ自体に魅力がない」と芸能ジャーナリストは容赦ない。

「ここにきて『浅野忠信ってこんなに演技下手だった?』『松山ケンイチの演技は軽すぎる』『竹内結子が有能な医師にまったく見えない』など、軒並み共演者への不評が噴出し始めました。だけど、彼らの演技は決して悪くない。そう見える要因の一つは、現場でキムタクの演技にOKが出れば“問題なし”と次のシーンに進んでしまう風潮があるのではないか。主役のOKが出たのに脇役が『もう、ワンテイク』と言えないムードが現場にあると、作品を台無しにしてしまうこともあるんです」

 また、ドラマの設定が医療現場なのに、木村演じる沖田と木村文乃演じるオペナース・柴田の2人以外「人の命を預かる重み、緊張感が感じられない」といった指摘も噴出している。

「すべては“正義感と使命感に溢れたカッコいいキムタク”を作り上げるための演出だからですよ。おかげで浅野、松山、竹内の役者としての評価はガタ落ち‥‥。せっかく築き上げてきたキャリアが崩れてしまう心配があります」(テレビ関係者)

 SMAP解散以降、木村の不人気でキャスティングが難航したと言われる本作。このままでは共演者たちが懸念した“キムタクの巻き添えで役者生命の危機”が現実のものとなりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!