芸能

明石家さんまはバレンタインデーが憂鬱?フジ女子アナの手作りチョコに不満顔

20170214sanma

 2月14日はバレンタインデー。義理チョコが進化し、友チョコや俺チョコまでブームになる昨今。お笑い界の帝王、明石家さんまには、毎年、頭の痛い時期となる。その理由はもちろん、チョコレートだ。

「さんまはチョコレートが苦手なんです。もらっても食べない。断るのも悪いので、受け取るだけは受け取るんですが、食べません。昭和生まれだし、赤貧時代の記憶があるから、もったいなくて仕方がない。そのうえ、うっとうしいのが、義理チョコといえども、お返しをしなくてはならないこと。こんなことでケチだと思われたらたまりませんからね。とはいうものの、仕事場の女性スタッフにチョコレートをもらうのが、一番困るんです。還暦超えのバツイチ子持ち男だけに、若い女性の趣味や嗜好にはトンとうとい。何を贈っていいものやら、皆目見当がつきません。どのくらいの値段のものをお返しすればいいのかがわからない。それで毎年頭を悩ませているんです」(芸能プロマネージャー)

 2月11日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」でさんまは、「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ)で共演中の久代萌美アナから、手作りチョコをもらった話を披露した。久代アナはカカオ豆をつぶしてイチから作り上げた手作りチョコをプレゼント。ところが、本人の意気込みとは裏腹に、出来上がりはイマイチだったという。芸能ライターが明かす。

「『カカオを多めにした、本当の手作りなんです』とアピールされたものだったが、プロの味にはかなわない。市販品のほうが断然おいしかったといいます。いくら手作りでも、“おいしい”は絶対条件。これにはさんまも残念がっていました」

 美女アナがわざわざ手間暇かけて手作りしてくれたことが大事で、味は二の次ように思うが、チョコをもらえない男性や女子アナファンからしたら「うらやましい」の一言だろう。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純のバストが急成長中!?大人ボディへの進化に戸惑う声も…
2
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
3
乃木坂46、「46時間テレビ」で続出した「艶っぽ突発事態」にファン過剰反応
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
石田ひかり“ホルモン剤治療”報告でなぜか上がった姉・石田ゆり子への心配