芸能

天才テリー伊藤対談「熊江琉唯」(3)学生時代の恋愛はうまくいかなくて

20170302c

テリー 琉唯さんはこんなにかわいいから、日本に来たら男の子にすごくモテたんでしょう。

熊江 いえいえ、とんでもないです。

テリー そんなわけないでしょう。学校は、共学だったんじゃないの?

熊江 そうなんですけど、男子が全体の2割しかいないところだったんです。

テリー 男子の数なんて関係ないよ。夏には水泳の授業で、もう男の子を悩殺しまくっていたんでしょう。だって、イメージガールだよ?

熊江 アハハハハ。私、すごく地味だったので、注目されていなかったと思います。中学校の時から、わりと影が薄くて。

テリー (ビキニの水着写真を見ながら)だって、こんな水着を着ているプロポーション抜群の女の子、若い男子がほっとくわけがないよ。

熊江 こういう水着を着るようになったのも、この仕事を始めてからなんですよ。それまでは、肌の露出が少ないワンピースタイプばかりでしたから。

テリー でも、そういう子に限って、彼氏はしっかりいたりしてね。

熊江 ところが、うちの父がすごく厳しい人で、「高校を卒業するまでは恋愛禁止!」と言われていたんですよ。

テリー フフフ、親は誰だってそう言うよな。

熊江 でもやっぱり異性が気になるお年頃だったので、同じ学校に好きな男の子がいました。

テリー お、いいね。例えば、バレンタインデーにチョコレートとか渡したの?

熊江 渡しました。でも、「ありがとう」ってお礼を言われただけで終わっちゃいました(笑)。

テリー ええ? 「キスしよう」みたいなことは?

熊江 まったくなかったです(笑)。私もちょっと恥ずかしくて、義理チョコレートみたいな感じで、「はい!」って渡しちゃいましたので。

テリー ああ、心がこもっている感じでは、受け取ってもらえなかったのか。

熊江 いちおう、手紙は入れていたんですけど‥‥。

テリー でも琉唯さんが好きになったくらいだから、すごく人気のあった男子だったんじゃないの?

熊江 そうですね、明るくてスポーツもできる人気者だったので、競争率も高かったのかも。学生時代の恋愛は、とにかく自分が好きになった子には振り向いてもらえなかったですね。

テリー まあ、さっきから自分でも「地味だった」って、しつこく言っていたくらいだから、アピールが足りなかったんだよ。そういう時こそ、セクシーな水着を着て「私を見て!」って迫れば一発だったのに。

熊江 そんな高校生、いませんよ(笑)。

テリー こんなにスタイルもいいのに、それを武器に使わなかったなんて、もったいないなァ。これだけ美人でプロポーションがよければ、痴漢にあったこともあるでしょう?

熊江 あります。でも、その人はお尻を触ろうとしていたと思うんですけど、ずっと太腿を触られて‥‥。

テリー きっと琉唯さんの脚が長すぎて、お尻があると思った位置に太腿があったんだ(笑)。

熊江 ずっと「あれ? 何がしたいんだろう?」と考えちゃいました。

テリー ハハハハ、男ってホント、そういうところはバカだからね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?