政治

「金正男暗殺報道」現地調査でわかったバカ騒ぎ現場!(2)なぜかピンク産業が大賑わい?

20170316w2nd

 異国の地でなかなか成果をあげられない。そのストレスを発散させているのは、もっぱら中華料理店だという。

「国民の約7割をイスラム教徒が占めるマレーシアでは酒を出す店が少ない。でも和食屋は高すぎるし、日本人の口に合わないケースも多い。そのせいか、中華料理店は海外から押し寄せた報道関係者でどこも大繁盛。日本人記者たちもヤケ酒をあおりながら、『何か(情報)取れた?』とグチをこぼし合っていましたよ」(テレビ制作会社ディレクター)

 憂さ晴らしの酒の次は“オンナ”。世界的な報道ラッシュの影響で、ピンク産業が時ならぬ“バブル”を迎えていた。

「クアラルンプールではかねてから、ベトナム国籍の出稼ぎ売春婦が幅を利かせていました。料金相場は1回につき約5000円。観光ビザで短期滞在中に稼げるだけ稼いで帰国するんですが、金払いのいい報道陣がアジア中から集まっている噂を聞きつけ、ここぞとばかりに大量流入しています」(現地メディア関係者)

 売春婦たちがダンススペースを備えたクラブなどで、外国人客に声をかけては淫売行為を持ちかける。こうしたウラの風俗事情は世界的に知られているという。

「報道関係者には、海外の買春事情に精通した人間が少なくない。今回の事件を受けて、『あそこに行けば、いいオンナが安く買える』とフラチな理由で現地行きを志願する男性スタッフもいたようです」(前出・民放関係者)

 もちろん、報道の使命を胸に渡航したのが大半で、こうした「買春ツアー組」はごく一部だったと信じたい。

 一方、日本国内に目を向ければ、「事件取材」でかさむ制作費に各情報番組が頭を悩ませていた。

「取材班の渡航費に滞在費、それに現地で雇うコーディネーターの人件費などを合わせたら、膨大な額になります。潤沢な予算がある局の報道部は別として、番組が現地に送り込めるのは、レポーターを含めて2人が精いっぱい。ディレクターがハンディカメラで撮影も兼務しているくらいです」(ワイドショースタッフ)

 前代未聞の「暗殺テロ」事件を受けて、特に各局のワイドショーは、企画の差し替えを余儀なくされた。

「放送日の調整に苦労しましたが、幸いお蔵入りになった企画はありませんでした」(前出・ワイドショースタッフ)

 だが、一連の報道の舞台裏では、北朝鮮問題に詳しいコメンテーターを巡って激しい争奪戦が勃発していたのだ。

「やはり名前も実績もある『コリア・レポート』編集長の辺真一さんや、『デイリーNKジャパン』編集長の高英起さんにオファーが殺到していたようです。さすがに、朝なら朝、昼なら昼と、同じ時間帯に違う局をハシゴすることはなかったようですが、なかなかスケジュールが押さえられずに苦労しました」(前出・ワイドショースタッフ)

「バカ騒ぎ」はいつまで続くことやら──。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
有働由美子、NY住居の家賃は70万円!?明かしていたNHK時代の駐在生活とは