政治

本性を全暴露「金正恩の愚かなる素顔」(2)家老幹部の言葉に傷ついた

──

 金正恩は、2011年12月に父・正日が急死したあと、十分な帝王学を身につけないまま20代の若さで最高指導者として君臨することになった。正日が20年をかけて最高指導者の肩書を付けたのとは対照的だ。

──

 私の手元には、金正恩が権力を継承した直後の「責任幹部に対する講演集(部外秘)」がありますが、そこには党建設の話や人民軍強化の組織論は一つもありません。ごくわずかに党に対しての話がありますが、組織論ではなく、党の担い手は言葉遣いを丁寧にしなければならないとか、官僚主義はいけないなど、当たり前の指摘がほとんどです。論理的な内容はなく、聞き手に深く考えさせ感動させるような話もまったくありません。

 当時、彼の話を聞いた現場の幹部は大いに戸惑ったといいます。北朝鮮内部からの情報によると、随行の家老的幹部たちは「首領様はまだお若いから」とフォローするのが大変だったといいます。しかし、そうしたフォロー発言は、秘密警察の国家安全保衛部(現在は国家保衛省)の要員によって必ず金正恩に伝えられ、劣等感にさいなまれている彼の自尊心を傷つけることになります。こうした積み重ねによって、父・金正日から後見人を付託されていた叔父の張成沢(チャンソンテク)に対しても疑心暗鬼を深め、2013年12月の処刑にまで至りました。

 張成沢を処刑したあと、金正恩の本性は剥き出しとなりました。党と軍を思うがままに動かすため、それまでの慣例や序列を無視した「人事いじり」を始めたのです。それでも思いどおりにならない時は、容赦なく粛清・処刑する恐怖政治で臨むようになりました。

 2017年2月には兄の金正男まで暗殺しました。この暗殺の理由として、正男が亡命政権樹立や亡命に動いていたからだとする説がささやかれていますが、これは少々無理があると思います。正男が亡命政権を樹立するなら、自身の保護壁であった叔母の金慶喜(キムギョンヒ)やその夫の張成沢が健在であった時期に行動を起こしたでしょう。彼には金正恩政権と対決する意思はなかったと思われます。

 正男暗殺が実行されたのは、亡命政権樹立や亡命に向かっていたからではなく、金正恩自身が疑心暗鬼になり、そうした情報に惑わされたか、正男の存在を危険視する何らかの状況が生まれたからだと思われます。例えば、中国が正男を担ぎ始めたとか、北朝鮮当局が金正恩暗殺情報を入手したとかです。その中に亡命や亡命政権の情報が入っていたのかもしれません。いずれにせよ、金正恩が何らかの情報をキャッチし、張成沢の時のように疑心暗鬼に陥って暗殺した可能性が高いと思われます。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
加藤綾子 入籍から半年経過も「別居婚継続」の真相