女子アナ

岡副麻希の「ぶりっ子ウインク」「しょんぼり姿」の可愛さに草なぎ剛も陥落

 3月13日に放送されたバラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン~嫌われ悪女を成敗SP~」(フジテレビ系)の再現VTRにフリーアナウンサーの岡副麻希が出演し、注目を集めた。

 この日は悪女SP。岡副は周囲からチヤホヤされたい姫体質の女「ヒメカ」を演じたのだが、実は今回が演技初挑戦。天然キャラの岡副は自己中なぶりっ子女子を熱演、最終的には番組のお決まりどおり“成敗”されたのだが、むしろ成敗されたのは男性視聴者。岡副の可愛いさにみごとにやられてしまった。

「上手い下手かはともかく、ぶりっ子キャラですから演技が可愛く見えていたのは確か。正論を突きつけられ、しょんぼりする姿が特に好評でしたね。そのあまりの可愛らしさに、不覚にも『許してあげたい』と思った男性視聴者は続出したといいます。ゲスト出演した草なぎ剛も『いや‥‥可愛かったんじゃないですかね。ウインクしてるの可愛かった』と、やや頬を赤らめながらコメントし、『逆にいうと裏表がなくてよいかなって思っちゃったりするんですよ。自分が目立ちたいっていうのも素直っていうか‥‥』と、むしろ大絶賛ですから、草なぎも視聴者同様、岡副にハートを鷲づかみにされてしまったようです」(エンタメ誌ライター)

 結局、草なぎ以外にもMCの内村光良ら、男性出演者の大半が岡副の肩を持つ結果に。今回の撮影を経て岡副も「青春系のドラマで学生を演じてみたい」と女優業にもノリノリ。こうなったら、別のキャラクターも見てみたいものだ。

(田村元希)

関連記事:岡副麻希、北北西を「きたきたにし」と読むお粗末な学力に受験生はボー然!? http://www.asagei.com/excerpt/74884

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
2
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
3
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
4
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”