女子アナ

ついに“SMAPディス”が解禁!?高橋真麻が「らいおんハート」の歌詞に大反発

20170310_asagei_takahashi

 もはやSMAPはイジってもいい存在になってしまったのか。そんな変化を実感させるシーンが3月7日放送の「踊る踊る!さんま御殿!! 春の2時間SP」(日本テレビ系)にて繰り広げられた。

 この日は俳優・高橋英樹の娘としても知られるフリーアナウンサーの高橋真麻がゲスト出演。子供の頃の親子ゲンカでは両親がそろって彼女のことを責め、誰も自分に味方してくれなかったと嘆いてみせた。

 そこから話はSMAPの人気曲「らいおんハート」に飛び火したのである。テレビ誌のライターが説明する。

「高橋は高校時代に『らいおんハート』がヒットしたとき、『もし子供が生まれたら世界で二番目にスキだと話そう』という歌詞を聞いて『なんだこのクソみたいな歌は!』と憤慨したのだとか。さらに続けて『二番目って言う必要ないじゃん! ひどい! なんなのこれ!』と、同曲をディスりまくったのです」

 たしかに一般人の間でも、この歌詞に対する反発の声は少なくない。ただ元局アナのタレントがテレビ番組でSMAPの曲をコキおろすことなど、これまでなら有り得なかったはずだ。それがなぜこうも変化してしまったのか。芸能ライターはこう裏読みする。

「日テレは嵐との関係が深く、冠番組の『嵐にしやがれ』を筆頭に、櫻井翔が『NEWS ZERO』に、相葉雅紀は『天才!志村どうぶつ園』に出演しています。その嵐とSMAPが別々の派閥だったことは周知の事実であり、SMAPが解散して嵐がジャニーズのトップとなった今、SMAPイジりが解禁になったと考えても不思議はないでしょうね」

 これも世代交代の結果というわけか。今後は「らいおんハート」に限らず、様々な理由でSMAPがディスられるシーンを観ることになるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
2
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
3
「胸の渓谷」ガチ見え!深田恭子、Fカップ揺らし踊るスケート動画が艶っぽすぎる
4
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”
5
南明奈 「ノロケまくり交際」よゐこ・濱口にジャニーズ元カレが嫉妬?