エンタメ

【一杯酒場】大阪・新大阪「駅前屋」

大量短冊メニューで出張族も御用達

 大阪の玄関口「新大阪駅」。隣接する複合商業施設内には多数の飲食店が入っているが、家庭的な雰囲気の大衆酒場で一杯飲みたければ、こちらのお店がおすすめ。JR新大阪駅から徒歩5分の距離だ。

 カウンターとテーブル席、奥の座敷も含め、60人は収容できるという店内。壁には所狭しと短冊メニューが貼られている。刺身、ポテサラ、煮物、揚げ物と、どんな気分の時でも絶対にしっくりくるつまみが見つかりそうな豊富なラインナップである。

 中でもおすすめは、ボリュームたっぷりの「トン平焼き」。箸を入れただけで溶け出すかのようなふんわりした卵とソースのハーモニーにかなうものはない。馴染みの魚屋からその日その日の新鮮なものを仕入れて提供する「お造り三色盛り」はどれも肉厚でプリプリの食感。この日は中トロ、カンパチ、しまあじの三種だった。

 お店の創業は37年前。当時、地下鉄御堂筋線の入り口が店の正面にあったことから先代が「駅前屋」と名付けたという。駅周辺の会社に勤める常連や、新大阪のホテルに宿泊する出張客の利用が多いとか。現在では2代目店主夫婦とその息子さんやお嬢さんたちで切り盛りしている。「お母さんの大ファン!会いたくて通っている」とは常連の談。

■駅前屋

住所:大阪府大阪市淀川区西中島7-5-10 電話:06-6304-4724 営業時間:17:00~23:55 定休日:日、第一土曜

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!