芸能

フット後藤輝基、「今夜くらべてみました」後番組残留はゴールデン失敗時の保険?

 バラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)が4月からゴールデンタイムに進出するにあたり、これまでの歴史を振り返る「深夜最終回!!5年間の歴史を一気見SP」が3月28日に放送された。ここでは過去215回の放送から名シーンが掘り起こされたが、テレビ誌のライターはゴールデン進出が失敗することを確信したと語る。

「深夜番組のゴールデン進出では、深夜ゆえの過激な演出が抑えられた例は珍しくありません。この『今夜くらべてみました』でも、過去には相当トガった演出に挑戦していたことが浮き彫りになった形です。たとえばMCの徳井義実らが水着グラドルを間近でなめるように観察したり、無名のタレントを大きく取り上げる演出はゴールデンタイムでは無理があるでしょう」

 特に注目したいのは、「今夜くらべてみました」が果敢に無名タレントを起用していた点だ。今回のスペシャルでも水沢アリーが同番組でテレビ初出演したと語っていたほか、お笑い芸人の平野ノラも無名時代から出演。また“ぺえ”や“ゆうたろう”といった原宿系のカリスマ店員や、超セレブ大学生のSHOUTAなど、世間的には無名の一般人も積極的に取り上げていた。

「日本テレビでは番組の企画書を作るとき、タレント名を書かずに企画内容で勝負するとか。だからこそ無名かつトガった人材を起用できたのかもしれません。しかしゴールデンに進出しても同じ体制を続けられるのかは疑問。番組ファンとしてはその姿勢を貫いてもらいたいですが、そこに視聴率がついてくる保証がないのもまた現実です」(前出・テレビ誌ライター)

 ちなみにMCの後藤輝基は「今夜~」の火曜深夜枠で後釜番組となる「ウチのガヤがすみません!」でもMCを務める。同番組に多数のガヤ芸人(無名芸人)が登場することから「今夜~」の特色を引き継ぐ形になるのか。もしかしたらゴールデン進出に失敗した「今夜~」が同枠に戻ってくることを見越した代打的な番組になるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!