スポーツ

石井一久が元阪神・赤星とのデッドボール遺恨にトンデモ持論で対抗

 3月26日放送のバラエティ「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に、元阪神タイガースで現在は野球解説者として活躍する赤星憲広が出演。この日は「根に持っているSP」と題して、出演者たちは自身が根に持っている出来事について語ったが、赤星は現役時代に受けたデッドボールにまつわるエピソードを披露した。

 赤星いわく、デッドボールを受けた後には後日その投手から直接謝られたり、電話で謝罪を受けたりするのが球界の暗黙のルールというのだが、ただ一人だけデッドボールを当てた後にも謝罪がなかった投手がいると紹介。それが元ヤクルトのエースでメジャーでも活躍した、現在は野球解説者として活躍中の石井一久だった。

 石井のデッドボールで赤星は腰椎を骨折。2週間試合に出られなかったというのだが、後日、石井とすれ違った時にも一切の謝罪もなかったとのこと。これを赤星はいまだに根に持っているのだという。

 しかし、VTRで登場した石井は番組スタッフからそのエピソードを伝えられると、「あ、そうなんですか? 10年も経ってるんですよ、もう」と笑いながらコメント。視聴者もびっくりの相変わらずの変わり者ぶりを発揮した。

「石井は『自分が悪くなくても謝るタイプなんで、その時はやっぱり帽子を取ったと思うんですよね』と話したが、当時の映像を振り返ると、帽子は確かに取っていたもののあきらかに汗を拭っているだけで、謝っているようには到底見えなかったですね。さらに石井は『もし赤星くんがホームランを打ったら謝ってくれるワケじゃないじゃないですか? ボクがデッドボールを当てて謝る、赤星くんはホームランを打って喜ぶっておかしくないですか?』と独特のコメント。ホームランと天秤にかけている時点で、やはり一筋縄ではいかない性格ですね(笑)」(エンタメ誌ライター)

 これには視聴者も「言ってることがめちゃくちゃだな」「人としてそこは黙って謝ったほうがいい」「赤星は相手が悪かったとあきらめるしかない」と、石井の持論には納得がいかないという声が多かった。

 それでもプロは結果を出さなければ追い出される厳しい世界。わざと当てたのでなければ、謝る謝らないは本人の生き様だけに強制するものでもないかもしれない。

(本多ヒロシ)

関連記事:メジャーリーガーを目指すプロ野球選手たちの理想の妻は木佐彩子!? http://www.asagei.com/excerpt/20400

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?