芸能

野村周平、安藤美姫、海老蔵…“最低のエイプリルフールネタ”を飛ばした人たち

 毎年、4月1日のエイプリルフールとなると、企業やタレントがネタを披露するのがお約束となりつつある。思わず笑ってしまうものから作り込みに感心してしまうものまで多くのジョークが展開されるが、中には笑えないウソをついて非難されることも少なくない。今年もそんなタレントが続出。特に目立ったものを振り返ってみよう。

 最も非難を浴びたのは俳優の野村周平。彼はツイッターに「芸能界引退します」とツイート。ほんの冗談のつもりで書いたのだろうが、ネットには「どうぞどうぞ。2度と見たくないのでさっさと引退して」「こいつ面白いと思ってんのかな?」と非難の声が渦巻いた。

 元フィギュアスケート選手の安藤美姫はツイッターに「みなさん今まで応援ありがとうございました スケートから離れようと思います。本当にありがとうございました」と引退ネタを展開(現在は削除)。「なぜ? 心配です」とコメントされると「エイプリルフールでしたので ごめんなさい…スケートは私の人生の一部。スケートがあったからいろんな出会いがあって学べて今がある スケートまだ滑ります! そして 何があってもスケートからは離れません 皆さんの支えに感謝」と謝罪する事態に発展した。

「安藤はどうもプチ炎上するのを狙った節がありますね。謝罪コメントはわざわざ写真つきで、同じ内容を英語でもツイートしています。多少の炎上なら彼女はものともしませんから、話題作りのためにわざと危険なツイートをしたのでしょう。そんなあざとさが透けて見え、ファンからそっぽを向かれてしまいました」(芸能ライター)

 市川海老蔵が放ったネタは競馬で大当たりしたというもの。自身のブログに「うげーーースゲーーの当たったーー、中山1レース」と題されたエントリーを投稿した。それによると海老蔵は4月1日の中山1レース「3歳未勝利戦」で3連単を500円分買おうとして、スマホを操作する「手がつべって」(原文ママ)5万円分買ってしまったという。

「このレースの3連単払戻金は6万5700円です。本当に5万円分買っていたとしたら3285万円になります。海老蔵はブログで『やばっ金持ちになってしまった 朝の珍事っす、神様ありがとう』としていますから本当なのかもしれません。ただ、海老蔵は実際に馬券を購入した画面を見せていないのでエイプリルフールネタ扱いされています。真相は今もわかっていません。ウソなら少しやりすぎな気がします」(週刊誌記者)

 そんな3人を大きく上回る非難を浴びたのが青山テルマだ。彼女は3月31日、出演したライブでトークを展開。「エイプリルフールに妊娠したと言ったことがある」と明かした。これに男性たちが大ブーイング。「笑いごとでは済まされない」「これを知ったら『そばにいるね』なんて聴いていられない」とバッシングされている。

 タレントの皆様には、ぜひ今年の教訓を活かして来年はバカ受けするウソをついていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!