芸能

沢尻エリカ「母になる」出演のジャニーズ演技が「今世紀最大級の棒」と酷評

 4月12日に放送された沢尻エリカ主演のテレビドラマ「母になる」(日本テレビ系)の視聴率が、10.6%だったことがわかった。同ドラマは水曜22時ドラマとして、久しぶりに低視聴率を記録してしまう可能性があるという。

「日テレの水曜ドラマといえば、昨年4月期の嵐・大野智主演『世界一難しい恋』以降、すべての作品が全話平均視聴率で2ケタを記録し続けています。それほど好調な枠だったのですが、『母になる』は初回にもかかわらず10.6と2ケタギリギリでした。そのため、次回は早くも1ケタ転落の危機となっています」(テレビ誌記者)

 沢尻が女優として久々に主演を務めた「母になる」は、誘拐された当時3歳の息子が、9年ぶりに発見され、そこから母子関係を再構築していくという物語である。

 そして1話では、沢尻演じる母親と成長した息子による感動の再会シーンが描かれたのだが、息子を演じたあるジャニーズメンバーの演技に、視聴者からは厳しい声が飛び交っていたという。

「同ドラマで息子役を演じたのは、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑です。登場した瞬間は、まるで人形のような端正な顔立ちに『イケメンすぎる』と女性視聴者からは歓喜の声が殺到。しかしセリフを話し出したとたん、SNSやネット掲示板では『え、沢尻エリカのうまさに反比例するかのような衝撃的な演技』『演技派の子役が大勢いるのに、あえてジャニーズを使うからこうなる』『今世紀最大級の棒!』と、過去に類を見ないほど、子役の演技に言及する意見が殺到しました。しかし道枝は今回、連ドラ初出演ということですから、今後慣れていくことで、演技レベルが上昇する可能性も十分あるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 日テレ水曜ドラマといえば過去、「Mother」にて娘役を演じた芦田愛菜の演技が世間から絶賛された。それだけに今回も、一定の演技力を求めた視聴者が多かったのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」