芸能

グラビア女神「今一番スゴいカラダ」ベスト100(6)くびれ編1位~7位…筧美和子は6種のダイエットを実行

 創造神がこの世にもたらした最大の芸術品は「女体のフォルム」で間違いなかろう。目を奪われる豊かなバストに悩ましげな腰つき、そしてスラリと伸びた脚‥‥。今、グラビア界で最強のパーツを選定する!(本ランキングはそれぞれのパーツ別に【1】サイズ【2】迫力【3】人気【4】実績【5】話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」が独自に算出したものです)

 豊かなバストも、大きなヒップも、間をつなぐウエストが不細工では輝きを持てない。しなやかな「くびれ」という美学がここに集結。

1位・川崎あや(165センチ B83・W54・H84)

 今や「くびれスト」と呼ばれ、ニッポンの細いウエストを代表する存在となった。高身長で美脚ながら、きわどい水着をラクラクこなすというギャップにも萌え要素は十分。

2位・馬場ふみか(167センチ B83・W56・H84)

 髪ブラをあしらった写真集の表紙には目を奪われたが、さらに評価すべきは、鍛え上げたウエストの引き締め感だろう。

3位・石川恋(165センチ B83・W56・H83)

 女優としては「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)に出演するなど成長を見せているが、グラビアにおいてはすでに雑誌の売り上げを左右する存在。

4位・伊東紗冶子(166センチ 推定89センチ・Eカップ)

 関西のフリーキャスターとして人気を集めているが、そのボディはすでに天下獲り。豊満な双丘も細身のウエストも超一級の見栄え。

5位・筧美和子(164センチ B89・W60・H85)

 爆乳ぶりには以前から定評があったが、6種類のダイエットを成功させ。Gカップはそのままに、くびれたウエストを手に入れた。

6位・大川藍(164センチ B79・W57・H78)

 元「アイドリング!!!」の一員というより、すっかりモデルとしての活動で花開く。ウエストはもともと細いが、最近はバストも急成長。

7位・南りほ(155センチ B78・W48・H82)

 48センチという驚愕のウエストサイズ! まったく無名の女優が、そのくびれだけで「SPA!」の誌面を飾り、ブレイク間近な存在に。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々