芸能

グラビア女神「今一番スゴいカラダ」ベスト100(7)くびれ編8位~15位…佐野ひなこの魅力は美しい腰つき

 創造神がこの世にもたらした最大の芸術品は「女体のフォルム」で間違いなかろう。目を奪われる豊かなバストに悩ましげな腰つき、そしてスラリと伸びた脚‥‥。今、グラビア界で最強のパーツを選定する!(本ランキングはそれぞれのパーツ別に【1】サイズ【2】迫力【3】人気【4】実績【5】話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」が独自に算出したものです)

 豊かなバストも、大きなヒップも、間をつなぐウエストが不細工では輝きを持てない。しなやかな「くびれ」という美学がここに集結。

8位・佐野ひなこ(160センチ B84・W51・H87)

 愛らしい表情も、ボリューミーな胸元もいい。それでも佐野を語るうえで、その美しい腰つきは欠かせず、さらなるグラビア展開を希望!

9位・武田玲奈(165センチ B73・W55・H79)

 雑誌モデルを経てグラビア進出、さらに最近はバラエティやCMの活躍もめざましい。顔立ちこそ幼いが、驚きのバレリーナ体型だ。

10位・熊田曜子(164センチ B92・W56・H84)

 三十路をとっくに超えようとも、2人の子供を育てようとも、熊田の研ぎ澄まされた肉体は衰えを見せず、まだまだ現役感は強力。

11位・白川卯奈(155センチ B88・W58・H88)

 艶っぽすぎる女子大生ボディは、DVDがバカ売れすることで知られている。どのパーツも妖艶だが、やはり男を挑発する腰つきが最強。

12位・野々宮ミカ(157センチ B88・W60・H88)

「顔は0点、体は100点。グラビア界の50点」をキャッチコピーにしているが、顔はもう少し上だし、体は150点でもいいくらい。

13位・池田ショコラ(154センチ B81・W55・H83)

 ベジタリアンのように見えて、こよなくホルモンを愛すると言う意外性がいい。これだけ引き締まった体は、ホルモン製なのだろうか。

14位・原あや香(B84・W63・H90)

 また1人、キュートな女子大生モデルがグラビア界に参入してくれた。癒やし系の顔立ちと、Y字バランスを可能にする腰つきが推し。

15位・吉木りさ(162センチ B80・W59・H88)

 歌手活動も、バラエティも両面で継続しているが、グラビア界でもまだまだ貴重な戦力。体面積の多い独自の見せ方に吸い込まれる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!