芸能

視聴者が戦慄!小栗旬「CRISIS」はあの「プチエンジェル事件」がモデル!?

 4月20日、小栗旬主演のドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(フジテレビ系)第1話(11日放送)の総合視聴率が、23.6%だったと発表された。総合視聴率とはリアルタイムとタイムシフト視聴を合計したもので、同作品はカンテレ制作ドラマにおいて歴代最高を記録したという。

「カンテレ制作によるこれまでの最高総合視聴率は、草なぎ剛主演『嘘の戦争』(フジテレビ系)最終回の19.9%でしたが、『CRISIS』はそれを大きく上回りました。同作品は、ドラマファンから圧倒的支持を受ける小栗主演『BORDER』(テレビ朝日系)や、岡田准一主演『SP』(フジテレビ系)の脚本家・金城一紀が手がける骨太刑事ドラマということで、録画してじっくりと楽しむ視聴者も多いようです」(テレビ誌記者)

「CRISIS」は、これまでの警察ドラマの常識を越える、規格外の事件に挑んでいく主人公たちの姿が視聴者から注目を集めている。

 そして18日に放送された第2話では、未成年のカラダをむさぼる施設に、政治家などのVIPが出入りしていたことを刑事が突き止めるも、国家権力によって握りつぶされる様子が描かれた。

 そんな物語に内容が過去、日本で起きた実在の事件と酷似しているとして視聴者の間で大きな話題になっている。

「2003年、女子小学生が誘拐・監禁されたことで、その背景に『プチエンジェル』という児童のカラダを買うデートクラブがあったことが明らかになりました。そして今回のドラマでは、事件を追っていたジャーナリストが殺されたり、権力者が関わっていることなど、ストーリーが一部憶測として囁かれているような流れだったため、視聴者からは『凄い。どう見てもプチエンジェル事件をモデルにしてる』『攻めすぎだろ。日本のドラマを見直したわ』『よく映像化できたな』と驚きの意見が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

 また今回のドラマによって事件を知った視聴者は「知らなかったから事件をネットで調べたけど怖すぎる」と、戦慄するコメントも多くみられた。

 次回以降、「CRISIS」がどのようなストーリーを描いていくのか、ドラマファンからさらに注目を集めていきそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」