芸能

香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ

 4月16日に放送された長谷川博己主演のドラマ「小さな巨人」(TBS系)の視聴率が、13.7%だったことがわかった。同ドラマは、大ヒット作「半沢直樹」(TBS系)を意識した作りになっているという。

「『半沢直樹』で主演を務めた堺雅人は、続編への出演を渋っていると一部で囁かれています。そのためTBSは“第2の半沢”を生み出すべく『小さな巨人』を制作したようです。また今回は小説家・池井戸潤原作でなく完全オリジナルであるものの、スタッフは半沢組が集結し、役者の顔のアップを多用する演出も、そのまま引き継がれています」(テレビ誌記者)

 そんな同ドラマは今回、まずまずの視聴率を記録したことで、最終回までに「半沢直樹」や「下町ロケット」のようなTBSを代表する作品になるかどうかに大きな注目が集まっている。

 しかし4月20日発売の「週刊文春」によると、現場では険悪なムードが漂っているという。

「記事では、主演の長谷川がNGを連発していると報じています。第1話で捜査本部が登場するシーンでは彼がセリフを飛ばしてしまい、アタフタしていたとのこと。すると共演者の香川照之が不機嫌になり、現場は険悪なムードに包まれたようです。同ドラマは、TBSが今期もっとも力を入れているドラマですし、ベテラン俳優も多く出演している。そのため長谷川には、セリフを飛ばすほど大きなプレッシャーが、のしかかっているのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 放送後、視聴者からの評判は上々な「小さな巨人」。はたして長谷川は様々なプレッシャーを跳ね除け、高視聴率ドラマへと導くことができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…