スポーツ

羽生結弦が「PPAP」の振付をミスって後輩に負けてしまった!?

 ピコ太郎の人気曲「PPAP」には意外な意味が隠されていた! それが明らかになったのは、4月23日に放送された「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」(テレビ朝日系)での一場面だ。テレビ誌のライターが驚いた顔で語る。

「この日は“氷上のミュージカル”とも呼ばれる『エキシビション』が実施され、羽生結弦らのチーム日本は楽曲に『PPAP』のリミックスを採用。ここでピコ太郎がVTR出演し、ペンをリンゴに突き刺す振付についてコツを伝授したのです。それは両手の形がそれぞれ“ピ”と“コ”になっているというもの。そのアドバイスにチーム日本のメンバーは自分の両手を見ながら『本当だ!』と言わんばかりの表情を見せていましたね」

 だがそのコツを、リンクでは上手く再現できないメンバーもいたというのだ。テレビ誌のライターが続ける。

「チーム日本はピコ太郎と同じ虎柄のマフラーを首に巻き、華麗な演技を披露。羽生もノリノリの様子で『PPAP』を踊っていましたが、オーラスの決めポーズでは両方の手がペンを握る形になる痛恨のミス。それに対して3歳年下の宇野昌磨は、ちゃんと“ピとコ”を再現できていました。このシーンをピコ太郎が採点したら、宇野の勝利になったかもしれません」

 手の形は間違っていたとは言え、PPAPを踊り切った羽生の姿にファンは熱狂。その羽生スマイルにはピコ太郎も大満足だったのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
女もヤル気満々!?“板尾創路に性的被害受けた”報道に板尾擁護続出のワケ