芸能

ナイツの塙が大失敗、正しいVRヘッドセット購入法とは?

 お笑い芸人ナイツの塙宣之といえば、M-1グランプリ決勝進出経験を持つ正統派の東京芸人。ちょっと前は佐賀県を代表するモヒカン頭の芸人はなわの実弟でおなじみ。最近、学校法人森友学園の籠池泰典元理事長に激似と話題になったばかり。だが、素顔は歩く失敗製造機といえそうなミスを連発するおっちょこちょいらしい。

 相方の土屋伸之と一緒に出演しているラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」は、塙の失敗談の宝庫だ。

「笑える話は多いですよ。たとえば、先月、くるりのライブに駆けつけたところ、会場のZepp Diver CityをZepp Tokyoと勘違いしてしまい、大慌てで移動した話や、銀座の駐車場に愛車をとめ、営業に行ったら、駐車料金が10分500円だったため、9500円になっていて腰を抜かした話とか。ちなみに1万円札不可だったため、コンビニに寄っている間に1万円になったというオチも。急いでるととんでもない間違いをやらかすが、塙はその典型かも。どちらも時間ぎりぎりで焦っていたと付け加えてましたから」(エンタメ誌ライター)

 4月22日放送の同番組で、塙がぶっちゃけたのは、VR購入失敗談だった。

「どうしてもほしくてネットでVRヘッドセットを購入。ところが塙が購入したのはキャッチャーマスクみたいな形をしたスマホ対応機種。塙はガラケー愛用者でスマホは持っておらず、他には単行本よりデカいタブレットしかない。もちろんタブレット対応ではないから、見られない。購入理由が艶系動画見たさという後ろめたい理由なだけに、スマホユーザーの塙夫人に、面と向かって頼みづらい。妻の寝ている時間を見計らってスマホを手に入れていざ見ようとしたら、ロックがかかっており、アウト。元々スマホの操作に慣れてない塙は、たとえロックをはずすことが出来ても、VRを観た形跡を消すのは難しく、瞬時でバレてしまうため、そんな勇気もない。4月18日付けオフィシャルブログで、『ガラケーからスマホにするかで本気で迷っています』とつづっていた通り、塙は真剣に悩んでいる様子。お笑い界では3本指に入るほどの愛妻家で知られる塙。こうなったら、夫婦円満のためと言いくるめて一緒に見るしか手はないかも」(芸能ライター)

 どうやら事前チェックの手間を省いて買い急いだのが敗因らしい。ネットでは初心者にも理解できるような紹介サイトが花盛りだ。スマホの対応機種など購入前に必要な情報もゲットできる。いきなり高級品に手をのばさず、紙製の安価な商品を選択することも可能だったのに。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!