芸能

歌舞伎にもこれくらい情熱が欲しい!? 香川照之の深くて熱い「昆虫愛」

 5月5日放送の「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHK Eテレ)が話題になっている。この番組は昆虫を溺愛してやまない俳優の香川照之がカマキリの着ぐるみを着用してカマキリの“お母さん”に扮し、子カマキリに扮した子役の寺田心などを相手に昆虫の「すごいところ」をレクチャーするという内容だ。昨年10月に初回「トノサマバッタ」の放送があり大反響を呼んだため、今回の第2弾「モンシロチョウ」が放送されたのだ。

「香川からあふれ出る昆虫愛はテレビ画面からも熱さが伝わるほどで、そこが反響を呼ぶポイントだと思います。香川はモンシロチョウの羽を指で挟んで優しく持ち、寺田に胴体をさわることを勧めながら『ピクピクと動く感じがいいんだよ。生命感があって』と説明。もう1人の子カマキリに扮した20代新人タレントの新谷あやかが、素手でモンシロチョウに触ることに抵抗を見せ『何か害は‥‥』とつぶやくと『害はないよ、害はない!』『むしろこの子にとってはお前のほうが害なんだよ!』と語気を荒らげて熱弁。昆虫愛が深すぎて笑えるシーンが満載でした。一部の歌舞伎ファンからは『歌舞伎に対しても昆虫に対する熱さを持って臨んでほしい』といった、昆虫愛に比べると歌舞伎愛が薄弱すぎることを指摘する声まであがっているそうです」(女性誌記者)

 映画やドラマでは、すぐに熱くなってまくし立てる役が多い香川だが、それが「素」であることがわかるのも、この番組の面白さかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
50歳を過ぎて第2全盛期に突入!武豊、「6億円和解」の舞台裏が明かされたッ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
東出×唐田の不貞騒動で、乃木坂人気メンバーの名前が取りざたされるワケ
4
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
5
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!