芸能

ASKAがデータを削除されたと暴露、ぬぐえない“被害妄想説”を検証

 歌手のASKAが5月16日付けのブログで、パソコンに入れておいたデータが削除されたと告白している。何でもマルウェア(コンピューターウイルスの一種)によってデータが削除されてしまったそうだ。ところが、ASKAの告白に疑問の声が上がっている。

 まずは削除された経緯についてまとめてみよう。パソコンがマルウェアだらけであると知ったASKAは、パソコンに外付けのハードディスクドライブをつなぎ、入っているデータをハードディスクにコピーしバックアップを作成した。その後にパソコンを初期化。ところが初期化した後もハードディスクをつなぎっぱなしにしていたため、数時間のあいだにハードディスク内の大事なデータを消されたという。全てのデータが消されたわけではなく、選んで削除されていることからマルウェアのせいと断定したようだ。

 これになぜ疑問の声が上がるのか。PCに詳しいテック系ライターはこう解説する。

「パソコンを初期化したのであれば、マルウェアもいっしょに消されているため、データが削除されることはありません。考えられるのはバックアップを作成する際にデータといっしょにマルウェアもコピーしてしまったケースですが、これではバックアップした意味がなくなります。それぐらいASKAもわかるはずで、そのような初歩的なミスをするとは思えません。また初期化したばかりのPCにわずか数時間で外部から侵入して、データを選んで削除することは難しい。となるといったい何がASKAのデータを削除したのでしょうか」

 データを削除する原因がない以上、ASKAが言っていることはただの被害妄想なのではないかという疑惑は拭えない。ASKAによると削除されたデータは「今後必要となる大量の証拠、そして、未発表の約50曲のデータ」だという。

「楽曲は別のディスクに保存してあったため、失ったのは約10曲ほどのデータだとしているのですが、そもそもそれは本当に存在していたのか。削除された原因が不明なだけに実は曲は作られておらず、ASKAが作った気になっているだけではないかとさえ思えてしまうんです。『今後必要となる大量の証拠』も本当に存在していたのか、ASKAがあると思っているだけではないか‥‥そう考えるのは間違っているでしょうか」(週刊誌記者)

 真実が明らかになる日は来るだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!