芸能

「いつからアナタはお母さん代表に?」NHKに出演するくわばたりえに批判の嵐

 先日、コンビ解散疑惑が報じられ、完全否定したクワバタオハラのくわばたりえ。3児のママタレントとして人気だが、一部の母親からは、かなり嫌われているようだ。そんな視聴者の彼女に対する嫌悪感が如実に表れるのが、NHKの生番組「あさイチ」だ。

 5月24日の放送が始まると、ほどなくしてネット上では番組を見ている、子どもがいる主婦からのものと思われる、くわばたへのこんな猛批判が飛び交った。

「興味あるテーマだけどゲストにクワバタさんだから見ない。見たいのに」

「NHKはなんでクワバタさんを呼んだのか。イメージ悪いのに…」

「クワバタオハラのクワバタって、ホント苦手。しゃべってんの見るのが不愉快極まりない」

 この日の同番組は、子どもが家のドアに指を挟む事故への対策法などが特集されていた。くわばたは、指を挟む事故を防ぐドアが紹介されると即座に「みんな、こういうドアにしたらいいんじゃないの?」と提案。すると、ネット上ですぐさま視聴者が反発。「そういうドアにできない家もあるのに……」などとさらに非難を浴びたのだ。

 それでも番組ではNHKの柳澤秀夫解説委員はこれに同調。国の安全基準を変えることで、危険性のないドアを標準化することを提案。さらに「これを見ている住宅メーカーの方やマンションを販売している方は、これを売りにしてもらえばいいんだよ」と言うと、くわばたは「わかる~」と深く納得していた。

「視聴者はこうした、他局にはあまり出ていないのに、なぜかNHKでは重宝がられ、『ママタレ代表』のように準レギュラーを務めるくわばたの発言に不快感を覚えているようです。もちろんお笑いタレントが母親業をやっていることは責められることではありませんが、くわばたに『母親代表』のように言われたくないというのが本音なのでは?」(テレビ関係者)

 くわばたは、一般視聴者の最大公約数的存在として起用されているようだが、どうもNHKサイドの認識は、テレビの前の母親たちとは、かなり隔たりがありそうだ。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?