芸能

小出恵介、仮に復帰できたとしても大幅に制限される仕事とは?

 俳優の小出恵介が17歳女子高生との不適切な関係を認めた件。所属事務所からすでに無期限活動停止処分を受けており、今後の芸能活動に暗雲が立ち込めている。仮に小出が俳優業に復活できた場合でも、一部の仕事には大きな制限が掛かるというのだ。週刊誌記者が指摘する。

「海外ロケを伴う仕事ができなくなる恐れがあるのです。特にロケ場所が欧米の場合は絶望的ではないでしょうか。というのも欧米では未成年者との淫行は重大犯罪とされており、日本よりもはるかに重い刑罰や社会的制裁が科されますからね。小出本人が淫行の事実を認めていることもあり、仕事に必要な渡航ビザの取得は絶望的でしょう」

 アメリカでは人気ドラマ「グリー」の出演俳優が児童の不適切画像を所持していた容疑で15年に逮捕。未だに裁判は継続中で俳優業は休業状態だ。ほかにも児童との不適切な関係で刑務所送りになった俳優もいるなど、児童がらみの犯罪に対しては世間の目も厳しくなっている。

「今後、小出が逮捕されるようであれば、海外ロケどころか観光旅行に行くことさえ難しくなるはず。かつては東南アジア方面は緩いといわれていましたが、最近は欧米基準に近づいていますので、もはや出国禁止に等しい状況かもしれません」(前出・週刊誌記者)

 その小出は英語が得意で、海外旅行が趣味と語っていたこともある。しかし海外経験が豊富なのであれば、女子高生との関係がいかに不適切なのかを熟知しているべきだっただろう。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
2
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】