事件

「芸能界とギャング」ズブズブの黒い交遊(2)“親密交際”で月収200万円

 ある中堅芸人Aがギャングとの“不適切な関係”を証言する。

「クラブを貸し切って行われるパーティで司会をしたことがあるのですが、超破格のギャラで驚きました。事務所には内緒の仕事で、いわゆる“闇営業”です。普通の営業ギャラだけでは食べていけないので、“お金持ち人脈”を持ってる友達に紹介してもらってるんです。芸人が司会をするだけじゃなく、グラビアアイドルや若手の役者さんなんかは『パーティに参加するだけ』で何十万ももらっていますよ」

 実際、Aはギャングが主宰する約2時間半のパーティを司会者として盛り上げるだけで30万円ものギャラを得たという。

「主催者の素性を『事前に反社会的な仕事をしている方々』と聞いていたし、他にもパーティの司会だけ頑張っている芸人Bがいるんですが、彼は『闇営業だけで月収200万円を稼いでいる』と自慢していましたよ。真面目にお笑いをやってるのがバカバカしくなりますね」(前出のA)

 今やギャングにとって芸能人は顔を売るための“広告塔”になっているのだ。

 だがズブズブの関係ゆえに、水面下では弱みを握られてゆすられるケースも頻発しているという。

「都内にある会員制のラウンジでは、音楽関係者が大物ミュージシャン相手にクスリをタダで提供して、気に入ったものがあればその場で売っている。そのうち、中毒になる頃を見計らって、音楽関係者の背後にいるギャングが登場。クスリを売りつけるのです。そして、最終的には、ドラッグを弱みに金を無心されるようになっていく。誰もが知る超大物ミュージシャンHもギャングの要請を断れず、これまで1000万以上もゆすられているというのは業界関係者なら知っている話です」(音楽関係者)

 他にも美人局にあって、その背後にギャングがいたといったケースがあとを絶たないのだ。

「講演会や勉強会で『ファンなんです』と寄ってきて連絡先を交換した女の子と男女の関係になったとたん、女の子から半グレを紹介される。完全にハメられたとわかりつつ、女の子との関係を世間にバラされたくないあまり、半グレとも交流を絶てずつきあいを続けてしまうんです。有名な芸能事務所の幹部もその流れでクスリを勧められ、今や完全に半グレの舎弟ですよ」(ベンチャー企業役員)

 さらには芸能界の美女たちまでギャングの食い物に。プロダクション関係者は、

「今回摘発されたギャング集団に限らず“パーティピーポー”を名乗るギャングのパーティはとにかく豪華で、幅広い人脈を使い、グラドルや養成所の女優をはべらせている。彼女たちがクスリ漬けにされているケースも多く、15年に薬物使用で逮捕されたアイドルのTもその被害者だと言われています。彼らが芸能界の薬物蔓延の発信地になっているのは間違いありません」

 共生か共食いか、かくも「芸能界とギャング」の関係は、複雑怪奇なのである。

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”