エンタメ

【一杯酒場】東京・自由が丘「とり正(とりまさ)」

地元民に愛される人気の「つくね」と八丈島直送の鮮魚を島焼酎で

 流行の最先端の店が日々ニューオープンし、目まぐるしく景色が変わる自由が丘で、50年以上にわたり地元民に愛され続けてきた大衆酒場が、ここ「とり正」。流行に媚びることなく、真っ当に商売をしてきたからこそ、これだけの歴史を重ねられた。それが名店である何よりの理由だ。

 名物の焼鳥は食べやすい上品サイズで、2本ずつの注文が基本。ひとり飲みながら、数種の味が楽しめる「焼鳥盛り合わせ(5本)」で始めるのもいい。熟練の焼き技が冴え渡る串はそれぞれに味わい深く、しみじみと噛み締めたくなるうまさ。一番人気の「つくね」を単品で追加すると、オーソドックスな見た目とは裏腹に複雑な旨みに富んでいた。福岡の麦焼酎「夢ひらり」のライトな飲み口と相性抜群だ。カウンター上に並んだ色とりどりの旬食材を「どれにしようか……」と眺めていると、なんと全て「季節野菜の炊き合わせ」用の食材。届いた皿の芸術的な美しさに大感激。地元民が通いたくなる気持ちが痛いほどわかる。

 もうひとつの名物が、ご主人の出身、八丈島から取り寄せる鮮魚。この日あった「八丈島直送(本日着)めだい刺身」は、歯ごたえの良さと甘味が際立つ絶品。こちらは、何種類かの扱いのある島焼酎と合わせたい。

◆とり正

住所:東京都目黒区自由が丘2-14-1 電話:03-3717-6881 営業時間:17:00~22:30 定休日:日・日曜と連続する祝日

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”