芸能

天才テリー伊藤対談「大橋美加」(1)口数の少ない父の姿が痛々しかった

●ゲスト:大橋美加(おおはし・みか) 1959年、東京都生まれ。大橋巨泉とジャズシンガーのマーサ三宅の長女として誕生。短大在学中に東大ジャズ研にスカウトされ、ジャズシンガーとしてデビュー。86年にファースト・アルバム「ロマンシング」をリリース、日本ジャズヴォーカル賞新人賞受賞。以降、NY録音2枚を含むリーダー作13枚を発表。テレビ・ラジオ・コンサート活動のほか、シネマ・エッセイストとして3冊の著作を発表している。89年に結婚し、現在は1女1男の母。2005年よりFM東京の衛星デジタル放送「ミュージックバード」にて「美加の Nice‘N’ Easy タイム」放送中。16年、83歳の母・マーサ三宅を初めてゲストに迎え、家族への思いを込めた13枚目のアルバム「HOME」発表。JAZZ JAPAN誌 AWARD2016 特別賞受賞。6月23日、著書「父・巨泉」(双葉社)が発売。

 昨年逝去した大橋巨泉の娘で、自身も実力派のジャズシンガー。シネマ・エッセイストとしても多彩な才能を発揮している大橋美加。父と同じ屋根の下で暮らした時間は短かったが、その絆は固く結ばれ、忘れられない思い出や素顔、今伝えたい思いを天才テリーに打ち明けた!

テリー お父様の大橋巨泉さんがお亡くなりになって、もう1年たちますね。僕もずいぶんお世話になりましたし、以前、この連載にもご出演いただいたことがありまして。本当に残念です。

大橋 はい。本当にあっという間ですね。

テリー 巨泉さんは晩年、週刊誌の連載でご自身の闘病の様子を書かれていましたけど、美加さんが最初にご病気のことを知った時はどんな気持ちでしたか?

大橋 やはりショックでしたね。そもそも父は母親を53歳で子宮ガンで亡くしているので「自分も絶対ガンになる」と意識していて、こまめに病院で検査をしていたんです。

テリー ああ、そうだったんですか。

大橋 そのおかげで、最初に胃ガンが見つかった時は早期発見で、胃を半分摘出するだけで済んだんです。それだけに79歳で次のガンが見つかった時はショックが大きかったんです。「あんなに気をつけていたのにダメだったのか」と。

テリー その時は中咽頭ガンでしたよね?

大橋 はい。それからは、手術したあと検査するとまた新しいガンが見つかって、という繰り返しの中、どんどん体が弱っていって。

テリー お見舞いもしょっちゅう行ってたんですか?

大橋 最後のほうはできるかぎり。ただ、入院していたのが千葉の病院で、都内からは少し遠かったので、週に1回行くのが精いっぱいでしたけれども。

テリー その頃は、巨泉さんとどんなお話をされたんですか。

大橋 父はいつも明るくて、周りにいる人をいつも楽しませる、サービス精神旺盛な人で、それまで私たちが会いに行って、父が1分も黙ってることなんてなかったんです。

テリー とにかく頭の回転が速くて、話もおもしろい方でしたからね。

大橋 なのに、最後のほうはすっかり口数が少なくなって、あまり話ができませんでした。すっかり痩せて弱ってしまって‥‥それほど元気がないんだと思うと、もうそれだけでいたたまれなくて、何を話しかけていいかわからなくて。

テリー それは戸惑いますね。じゃあ、最後に美加さんの思いを伝えることもあまりできなかった?

大橋 そうですね。ただ、私は子供の頃、父と一緒に暮らしていませんでしたから、その罪滅ぼしであるかのように最後まで私の子供たちをかわいがってくれたのがうれしかったです。彼らにとって父は、人生の指針みたいな存在になりました。何を聞いても答えてくれるし、いつもおもしろい話を聞かせてくれて、笑わせてくれて。その思い出は、何よりも大切な私の宝になりました。

テリー そうか、じゃあ、よい時間を過ごされていたんですね。

大橋 でも、子供たちもこれからやっと一人前になろうという時でしたから、まだまだ生きて、その成長をずっと見ていてほしかったです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石原さとみ、「綾瀬・深田連合」に“宣戦布告”で「ホリプロ三姉妹」激震のワケ!
5
青木愛、完璧ボディ披露で視聴者釘付けでも“浮いた話”が皆無のワケとは?