スポーツ

元日ハム・稲葉篤紀のタニマチ弁護士が「巨額詐欺」逃亡!(3)モンゴルで不動産開発計画

 さらに、全国展開するなど事業の急拡大もまた、裏目に出ることになる。

 00年以降、司法制度改革が行われ、弁護士の数が急増し、供給過多となって競争が激化していた。

「菅谷氏は05年に弁護士法人を設立し、全国主要都市に支店を構え、最盛期には50人以上のスタッフがいましたが、拡大路線は失敗した。近年は各支店を分社化するなど、弁護士法人の規模は縮小。ここ数年は、東京の本店のみとなっていました」(法曹関係者)

 こうした中、菅谷氏は、横領に手を染めていたわけだが、周囲には弱気な本音をのぞかせていたこともあった。

「昨年の秋頃、たまたま裁判所で会う機会があったんです。その時、『弁護士は食えないから、新しいビジネスを考えている』と話していました。菅谷氏は以前、アメ車のキャデラックに乗っていたのですが、『それも手放した』と。顔色も悪く、憔悴している印象を受けました」(親交のあった弁護士)

 その異変ぶりは、自身名義のフェイスブック上にも「菅谷死すともアクティブイノベーション(菅谷氏の弁護士法人)の魂は死なない」という書き込みを行うなど、破れかぶれになっていたようなのだ。

 だが、その一方で、「弁護士の知識と経験をもって、不動産にあたる」と発言するなど、不動産ビジネスで一発逆転を狙っていたフシもある。知人が証言する。

「菅谷氏はU.A.Iという不動産会社を設立。『弁護士法人は清算し、今後は不動産ビジネスに専念する』と語っていました。元小結の旭鷲山とモンゴルで不動産開発の計画を進めていると聞いたことがあります。また、インドネシアの首都ジャカルタでのリゾート開発も検討していたようです」(前出・知人)

 だが、不動産ビジネスでも、失った信頼だけは取り戻すことができなかったようである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣、「けもなれ」でベッドシーンに「共感できない!」の声殺到のワケとは
2
「今日から俺は!!」清野菜名×橋本環奈タイマンが「ガッキー潰し」決定打だった!
3
宮沢りえ 夫・森田剛の“看護師ハラスメント”一部始終(2)「たいていの女は喜ぶのに」
4
柏木由紀、新ドラマ初回から「胸の渓谷」「イチゴ柄アンダーウエア」見せた!
5
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!