芸能

川谷絵音、またもツイッター炎上でバレた「“反省”はポーズだった」

 ゲスの極み乙女。の川谷絵音のツイッターでの発言が、またもや物議を醸している。7月3日に、こんなコメントがアップされた。

「音楽をろくに聴きもせず適当な悪意を向けて来る人が多すぎるよ。文春の記者の人の方が熱心に曲聴いてたぞ」

 このツイッターを見たユーザーからは、「罪を犯しておいて“音楽はまともだから敵意は向けるな”とは何様だ」「お前が言うな」、「音楽ができれば他は何をしてもいいってのは違う」などブーイングの嵐が起きている。

「川谷は昨年、タレントのベッキーとの不貞に始まり、当時未成年だった、タレントのほのかりんとの飲酒が発覚し、活動を自粛するなど女性問題で失態を繰り返しています。そこへ来てのこの発言、非難が殺到するのは当然でしょう」(スポーツ紙記者)

 しかも、コメントを発信するタイミングが問題だという。

「5月に活動を再開して、発売延期になっていたアルバムもリリースされ、8月から全国ツアーが始まるという矢先にこのコメントは、どう考えてもタイミングが悪すぎます。川谷は昨年6月29日にも『後悔とか嫉妬みたいな負の感情を背負い込む前に嘘にしちゃって、正の感情は本当のままにすればいい』と、まるでベッキーとの不貞を肯定するようにもとれる心情をツイートをして炎上したことがあります。あの時も野外ライブイベントへの出演が発表されるわずか5時間前で、所属事務所も頭を抱えていましたが、今回も同じです」(前出・スポーツ紙記者)

 この昨年の炎上騒動の時も今回同様に「つまり正当化…」「自分に都合が悪いことはなかったことに!ということですか」、「とことん逃げる気か? マジ卑劣な奴やな!」といった厳しい意見が飛び交っていたものだ。今年5月には「ワイドナショー」に出演しベッキーとの不貞騒動について「僕がほんと、クズすぎて」と語り、反省したようにも受け取られた川谷だが、あまり「改心」はしていなかったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!