芸能

ビートたけしの金言集「何ともぜいたく“たけし浅草観光ガイド”」

 2016年の「ビートたけし“ほぼ”単独ライブin浅草公会堂」が大盛況のうちに幕を閉じ、〈殿が修行を積んだ街・浅草で一緒にライブができてホントよかったな~〉と、1人勝手に余韻に浸っていたわたくしですが、その昔、殿からじかに浅草を案内されるという、大変ぜいたくな日がありました。

 あれは15年以上前、殿の付き人になり2年目あたりの、まだ殿と会話らしい会話をしたことがなかった、たけし軍団カーストの中でも、下から3番目に位置していた頃でした。

 その日、殿の仕事は、かつて修行を積んだ「浅草フランス座(東洋館)」にてテレビ収録を1本済ませると、珍しく日が暮れる前から体が空いた殿は、“まだ酒を飲むには早え~し、どうすっかな~?”といった感じで、やや思案すると、思いついたように、

「俺はちょっと浅草をブラブラして帰るから、もう帰っていいぞ」

 と、マネージャーに告げたのです。そして、付き人のわたくしに、

「お前、付き合うか?」

 と、実にフランクに誘ってきたのです。何度も書きますが、この時のわたくしは、たけし軍団余剰人員の最若手でしたので、いきなりの直のお誘いに一瞬で舞い上がり、「あっはははい。よよよよろしくお願いします」、と、かなり慌てて返事したのをよく覚えています。

 マネージャーを帰した殿は、フランス座のエレベーター前に立ち止まり、

「毎日ここに立ってよ、客がいねー時は外を見てたんだよ‥‥」

 と、エレベーターボーイ時代を軽く思い出すと、

「また浅草だからな。いろんな奴が通るんだ。夏のある日なんてよ、つるピカのハゲ頭にびっちり7・3の形に刺青入れたオヤジが通ったんだけどよ。太陽の光に反射して玉虫色に光ってたんだから。俺はそいつを『浅草アトム』って呼んでたんだけどな」

 と、何ともぜいたくな“たけし浅草観光ガイド”がスタートしたのです。

 そして、フランス座を出た殿は、六区をひさご通り方面へ歩きだすと、

「ここの裏に立ち食いそば屋があってよ」

「ここで朝はモーニング食ってたんだよ」

 等々、丁寧にガイドを続けるのです。もちろん、行き交う人に、「たけちゃ~ん」と声をかけられながら。

 そして、六区から少し外れた場所へ来ると、

「ここだよ。俺が住んでたとこ」

 と、無名時代、ガリガリに痩せていた、絶賛修行中の北野武君がかつて住んでいた、当時、家賃6000円のアパート、松倉荘へと案内してくれたのです。

「すごいだろ、ここは部屋の鍵が壊れててよ。夜帰ってきたら、知らねー地下足袋履いたオヤジが部屋で寝てたことあったからな。だけどしょうがねーからあきらめて一緒に添い寝しちゃったけどよ」

 と、瞬時に漫談モードで思い出を語ってくれたのでした。しかし、あれはなんてぜいたくな浅草観光だったのでしょうか。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
3
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!