特集

眠れないと一日が台無し?ストレスと不眠の関係とは

Sponsored

 もう寝ないといけない時間なのに眠れない。そんな経験は誰にでもあるのではないでしょうか。考え事をしていて気が付いたら朝。決まって辛い一日が待っていますよね。

●約半数の日本人がストレスによる毎日「不眠」を感じている!!

 漢方デスク株式会社のインターネット調査(※)によるとストレスにより良く眠れないと感じる頻度は「毎日」が全体の半数弱という結果が出ているのです。

「【ストレスにより『睡眠』に影響を及ぼすことがある】と回答された方に質問です。ストレスを感じて、よく眠れないと感じる頻度はどれぐらいありますか?」という設問では、「毎日感じる(48%)」、「2-3日に1回程度感じる(11%)」、「1週間に1回程度感じる(10%)」という回答が上位に並びました。

 ストレス社会日本とはいえ、約半数が「毎日」不眠を感じているって、結構やばいですね。もう少し詳しく働くビジネスマンの声を聴くべく、編集部内の声を聴いてみました。

▽仕事で心配なことがあるとネガティブな方向に考えが進んで眠れなくなる(30代後半/男性)

▽深夜に目が覚めてしまいそのまま眠れない(30代前半/女性)

▽ダイエットをしているのでおなかがすいて眠れない(20代後半/女性)

▽YOUTUBEを見てしまいついつい夜更かしして、そのまま目が覚めてしまう。(20代前半/男性)

 ストレスにダイエット、ついついスマホと不眠の原因あるあるですよね。眠らないといけないと思うと、よけいに目が冴えてきて眠れないというパターン。一体どうやったら改善できるのでしょうか。

 今回は、体力と気力が必要なプロのアスリートである、井上裕介さんにお話を聞いてみました。

<プロフィール>

 1980年生まれ。プロキックボクサー。昼間はサラリーマン、夜はジムでハードトレーニング。10キロ以上のダイエットをすることも。

 ハードなビジネスとトレーニングを高い水準でキープするためには、質の高い睡眠は必須です。ただ、仕事や試合でのプレッシャーや減量のための空腹で眠れなくなることはよくあります。そんな時にどうやって質の高い睡眠を担保しているかをご紹介します。

1.熱めのお風呂とサウナ

 ストレスは自律神経と関係しているそうです。私は偏頭痛持ちなのですが、以前治療院で相談したところ、自律神経と密接に関係しているということらしいです。私は試合前にはよく銭湯に行って、サウナと湯風呂、そして水風呂をいわゆる「交代浴」をおこないます。心地よい疲れで家に帰ってベッドに入るとそのまま眠ることができます。そもそも、熱いお風呂はリラックスできますよね。

2.鍼治療

 自律神経の関係で、鍼治療も効果的だそうです。私はハードトレーニングをやるので、捻挫や打撲はしょっちゅうなので、定期的に治療院に通います。その治療の過程で鍼治療を行うのですが、その日の夜はゆっくり眠ることができるという実感があります。先生によると自律神経が緩むことで、夜眠れるようになるということらしいです。

3.眠る前の空腹をごまかす

 ダイエットのために夜ごはんは控えています。ただ、何も食べないとおなかがすいて眠れなくなります。私は、空腹をごまかすためにヨーグルトやフルーツを食べます。ほかにもスープやホットミルクを飲むという人もいるようですね。なんらかの方法で寝る前に空腹をごまかすことが大切です。

4.睡眠用サプリメント

 プロテインやBCAAなどは有名なサプリメントで、疲労回復や栄養補給の用途で有名です。併せて私はGoodnight27000というサプリも併用しています。これに入っているL-テアニンという成分は、良質な睡眠をサポートしてくれるようです。私はアスリートの中ではサプリメントはあまり使わないほうですが、試合前や仕事が忙しくて十分にケアに時間が取れない時に使っています。

●不眠を解消してアクティブな毎日を

 不眠は充実した毎日を妨げる大きな要因です。今回ご紹介したように、いろいろな不眠解消法があるようです。是非、皆様も不眠解消に向けていろいろ試してみてはいかがでしょうか?

Goodnight27000の詳細はこちら

※参考

ストレス・不眠に関する実態調査2016

Sponsored by ECスタジオ

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
5
「落合さんの言うことを聞いておけば良かった」あの日ハムOBが動画で“猛省”