芸能

松居一代「シンガポールに法人設立」は、実は誰でもできることだった!

 夫の船越英一郎を相手に泥沼の離婚劇を繰り広げている松居一代が、今度は海外進出をぶち上げた。7月21日付のブログにて、シンガポールに法人を設立したと明かしたのである。

 しかもその場所は、シンガポールの新たなランドマークとして日本人旅行者にも人気の高級ホテル「マリーナベイ・サンズ」のレジデンスだというのだ。このレジデンスの賃料はもっと安い部屋でも月額40万円ほど。何とも豪華な現地法人だが、いったいどんなカラクリになっているのか。アジア事情に詳しいライターはこう耳打ちする。

「実はシンガポールに現地法人を設立するのはさほど難しくありません。法人設立をサポートする業者がいくらでもあり、数十万円ほどの手数料を支払えば現地での申請などを全部やってくれるのです。この金額なら松居でも賄えるでしょうし、申請者本人が現地に赴く必要すらありません。そもそもブログの文面からすると、彼女はシンガポールに行ってない可能性も感じられます」

 松居はブログ内で「マリーナベイサンズ(中略)そこの、レジデンス、51階に法人を設立しました」と説明。しかし同ホテルと“マリーナベイ・レジデンス”は同じマリーナベイ地区に建っているものの、経営はまったく別物で直接の関係はない。しかも現地に行けば両者が数百メートルも離れて建っていることがすぐにわかるはずだ。

「現地法人の設立にはシンガポール国内の住所が必要。会社設立サポートにはその住所を貸してくれるメニューも用意されており、人気コンドミニアムの住所を年間十数万円で使えるのです。いわゆるペーパーカンパニーであり、日本企業が名目上の現地法人をこういった形で設立しているケースも珍しくありません。もっとも松居にとってその現地法人がどういうメリットを生むのかはよくわかりませんがね」(前出・ライター)

 果たして松居がそのシンガポール法人を活用する日は来るのか。ビジネスで成功したいという彼女の今後から目が離せないようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広と共演NG?日テレ市來玲奈、「金スマ」完全無視で視聴者から批判殺到!
2
リーダー大野智の一人負けで開き過ぎた嵐「メンバー間格差」!
3
挨拶をガン無視!野性爆弾・くっきーが殺したいほど嫌う芸能人とは?
4
乃木坂46齋藤飛鳥、どしゃ降りライブで飛び出したドS発言にファン大興奮
5
YOSHIKIがToshIと絶縁!?X JAPANに急浮上した空中分解の危機