芸能

「仕事復帰が難航」ベッキーが「スマホ依存症」告白で囁かれる“危ない兆候”

「レギュラーだったテレビ番組に復帰するのは、ほぼ不可能な状況です。茶の間のベッキー嫌いは主婦を中心に根強いものがあるため、地道に単発で持ち込まれるイベントをこなして稼ぐしかない。子供は夏休みに入って、家族でテレビを観る機会がグンと増えることから考えても、ベッキーの出演を増やしてスポンサーにそっぽを向かれては大変ですからね」(エンタメ誌ライター)

 不貞騒動以来、思うように仕事復帰できないでいるベッキー。そのせいでメンタル面にも黄信号が点滅し始めていることが、明るみになった。7月24日に映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」公開記念スペシャルセレモニーに出席した彼女は、日本語吹き替え版でソフィア・ブテラ演じる王女アマネットを担当している。会見には、肩を大きく出した大胆なドレスで現れたベッキーは、作品にちなんで、“自分にとっての最強の敵”について聞かれると、「自分です」とぶっちゃけ、「スマホのゲームが大好きで、やめられない。休みの日は朝起きてベッドから出ないで6時間ぶっ続けでやることもあります」と“スマホ依存症”であることを明かしたのだった。

「スマホゲーム三昧の理由はヒマだから。恋愛している時はデートだ何だと時間をとられますが、今はそんな相手もおらず話し相手も減ってしまったようです。LINEもやめたそうだし、日々SNSを更新しても時間が余る。ゲームにドハマリして課金地獄に陥らなければいいんですが」(スポーツ紙記者)

 イベントで共演したお笑いコンビ・銀シャリから「スマホゲームのCMが来る」と励まされると、即座に「お願いします。レッツ、ダウンロード!」とポーズを決めてアピールするなど必死さ全開だったベッキー。

「ロス在住でダンサーの妹、ジェシカにブテラの吹き替えを担当したことを自慢しようと電話をかけると『ああ、(ブテラは)友達。言っとくね』と返され呆然。妹にも後れを取る状況に恥をかいた、と赤面していた」(芸能ライター)

 ワーカホリック気味のベッキーが今度はスマホ依存になってしまうことをいったい誰が予想しただろうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
3
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
4
「水ダウ」放送事故より深刻?板東英二の「有吉反省会」に視聴者から心配の声
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃