芸能

「熱湯風呂」に酢を原液で大量飲み…君島十和子は「毎日がダチョウ倶楽部」!?

 ここまでくると、「美と健康の怪物」と呼ぶほかあるまい。

 元女優で、現在は自身の名を冠した洋服や化粧品のブランドプロデュースも行っている実業家・君島十和子氏の美容法がスゴすぎると話題になっている。現在51歳の彼女がそれを明かしたのが、7月22日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演した際のことだった。

「君島さんはストレス解消のため毎日かなり高い温度の『熱湯風呂』に入るそうです。体力的に疲れていない時は何と47~48度で入浴するとか。自撮りしてきたVTRでは、実際の浴槽に天ぷら用の温度計を入れて計測していましたが、その時は45度でした」(芸能ライター)

 しかも、体調のいい時は、さらにこの“熱湯”に20分も浸かっているそうだ。これには「家族からも『本当にやめてくれ』という声があがっている」とのことだが、もともと汗をかきにくい体質だったため始めたもので、今では習慣化しており、もはややめられないという。

 そんな君島氏の「やりすぎ健康法」には、かつては体を張る仕事もこなしてきたMCの久本雅美もドン引き。同じくMCのいとうあさこも、「ダチョウ倶楽部さんが入ってる温度じゃないですか」と、彼女の危険行為をたしなめていた。

 だが、彼女の美への追求はこんなものではない。

「ストレス解消のために、通常よりはかなり分厚い、7~8ミリのきんぴらごぼうを食べるそうです。しかも皿に山盛りにして爆食い。さらにバルサミコ酢を水で割らずに原液のまま、起床時、食後、就寝時とほぼ1日じゅう飲んでいるそうです」(前出・芸能ライター)

 逆に体調を悪くしかねない健康法の数々に久本も、「十和子さん、一般人ができるやつ教えて!」と嘆いていた。確かに、51歳とは思えない肌ツヤとプロポーションを保っているのはたいしたものだが、まあ、参考程度にするくらいがちょうどよいだろう。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策