スポーツ

夏の甲子園で1試合最多となる3本の本塁打を放った選手はこの2人!

 今大会では2回戦で神戸国際大付(兵庫)の谷口嘉紀と天理(奈良)の神野太樹が2打席連続本塁打を放ち、スラッガーぶりを見せつけた。実は昨年までの夏の甲子園で2打席連続本塁打を放った選手は31人もいるのだが、これが3打席連続本塁打となるとまだ誰も達成者がいないのだ。

 ただし、1試合最多の3本塁打なら2人の選手が達成している。1人はPL学園(大阪)清原和博(元・巨人など)。そしてもう1人が大阪桐蔭の平田良介(中日)である。

 清原が達成したのは2年時の84年第66回大会だった。1回戦で享栄(愛知)と対戦したPL学園は打線が大爆発、12‐0と大量リードしていた。清原自身も第1打席の右前打に始まり、右越え本塁打、四球、左越え本塁打、死球と3打数3安打の大活躍。

 そして最大の見せ場である第6打席が9回表にやってくる。ポイントはその直前の8回裏の守備でのことだった。この試合、一塁を守っていた清原の緩慢な動きのせいでPLのエース・桑田真澄(元・巨人など)は一塁キャンバスの横を抜ける三塁打を許してしまい、これがきっかけとなって1失点を喫してしまった。

 8回裏の守備を終えてベンチに戻った清原が桑田に謝ったところ、「もう1本打ったら許したる」と言われ、9回の打席を迎えたのであった。その9回表二死三塁。この試合6回目の打席で、相手投手のカーブを叩くと打球は滞空時間の長いアーチとなって左中間スタンドへ。この瞬間、夏の甲子園大会新記録となる1試合3本塁打が達成されたのである。

 この清原の作った1試合最多本塁打3本に並んだのが平田だった。05年第87回大会準々決勝の東北(宮城)戦で、平田はまず2回裏に左翼席最前列へと飛び込む先制ソロを、続く4回裏には2打席連続となるライナーの一発を左中間へ運んだ。そして3‐4と1点ビハインドで迎えた7回裏の第4打席。二死三塁の一打同点の場面で打席に立つと、何とバックスクリーン右にぶち込む特大の逆転弾を放ったのだ。この試合、終わってみれば4打数4安打5打点という大活躍ぶりだったが、惜しかったのが5回裏の第3打席だった。1アウト一、二塁のチャンスの場面で平田の打った打球はあと少しでスタンドインするかというライトフェンス直撃の二塁打となってしまったのだ。

 もし、これが入っていれば1試合3本塁打どころか、4打席連続本塁打というプロ野球でも滅多にお目にかかれない“空前絶後の大快挙”になっていたワケである。とはいえ、清原の時代にはラッキーゾーンがあったため、平田のマークした“スタンドイン3本”は春夏の甲子園を通じて史上初めての記録となったのであった。

(高校野球評論家・上杉純也)=敬称略=

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
田中理恵、小さめTシャツで露わにした“ミルクタンク”胸の「ものスゴさ」!
4
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
5
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!