芸能

「ドM」?「甲冑フェチ」?謎が謎を呼ぶ岡田准一のこだわり衣装合わせ美学!

 V6・岡田准一が8月24日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演。見かけによらぬ「ドM体質」を披露し、共演者をドン引きさせた。

 主演映画「関ヶ原」の宣伝のため、最近テレビ番組に出まくってきた岡田。そこで明かされた秘密の数々は、後輩で同番組のMCを務める嵐・櫻井翔が目が点になってしまう壮絶さだった。

 まず、岡田は格闘技オタクが高じて、自分で教えられる「師範」の資格を持つ。撮影が終了した後でもジムに通うほど熱心で、あるイベントでパンチ力を測定器で量ると、成人男性(80~100キロ)の2倍以上の221キロで櫻井も「クマ2匹殺せそう」と感嘆した。鍛えすぎて、衣装合わせのたびに胸板が厚くなり、今や胸囲100センチ超えした岡田にスタイリストが泣かされていることまで明かされた。

 また、アクションシーンはどんなに危険でも、「スタントマンにやらせたくない」と、すべて自分で演じる。「関ヶ原」では、時速40キロで馬を走らせながら馬上からヤリやオノを投げた。映画「SP」では、国会の40センチ幅のテーブルの上を走り、車の屋根に次々飛び移って全力疾走。

「ここまでは、さすがの役者根性と言えます。ハリウッドスターがノースタントでアクションに挑戦するのと同様、役への熱意からと解釈できますからね。でもその後、共演者の平岳大が指摘した疑問には、番組出演者全員が首を傾げてしまったんです」(芸能ライター)

 その質問は、「毎朝、甲冑を美術担当者に着せてもらう際、悲鳴をあげながらもなおきつく締めることを要求していたのはなぜか?」というもの。VTRでは、確かに岡田が美術担当者に「来い、来い」と掛け声をかけ、「そんなもんですか」と煽り、よりきつく締めさせている姿が映し出された。つらそうな気配は微塵もみせず、終始笑顔。岡田は「衣装はちゃんと着たい派」と説明、「昔の人がつけていたのと同じ状態で着たい」とこだわりを明かしたのだ。さらに甲冑の締め方には“鬼締め”と“修羅締め”の2段階あり、修羅締めは、美術担当者が手を捻挫する荒技であることをぶっちゃけ、そこに映画の共演者・東出昌大が「実は、岡田は一人で甲冑を着られる」という美術担当者の証言をぶっこんだから、たまらない。岡田の「ドM疑惑」は濃厚になった。

 筆者としては、自宅でマイ甲冑をつけては雄たけびをあげている岡田の姿、見てみたい気もするが…。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…