芸能

真木よう子「“ダマされた”騒動」で危惧される「のんが同じ目に遭う可能性」

 8月29日、ツイッターのアカウントを削除した女優の真木よう子。

 2カ月前の6月28日にツイッターを開設した彼女は、主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)の告知を積極的に展開。

 一般の視聴者に対して、主演女優がツイッターでダイレクトメッセージを送信するといった、斬新な宣伝を行っていたものの、8月半ば、一部のメディアで彼女の不用意なツイートを原因とした「女優廃業危機」が報じられるなど風向きが一変。

 8月25日には、不特定多数から出資を募るクラウドファンディングサイトで「フォトマガジン出版計画」を立ち上げ、年末に開催されるコミックマーケットへの参加を表明していたが、「わざわざコミケでやるな」といった大反発をツイッター上で招き、参加を撤退する事態となった。

 結果、ツイッターアカウント自体を削除することになった彼女だが、削除直前に名前欄を「????騙された????」と書き換えていたことが様々な憶測を呼んでいる。

 いったい、彼女は誰に「ダマされた」と訴えかけたのか──。

「彼女に声をかけたクラウドファンディングサイトの関係者に対するメッセージですね」と語るのはIT企業関係者だ。

「真木さんが集める金額が多いほど、仲介業者であるクラウドファンディングサイトは利益を上げることができる。大炎上するリスクを説明せず『クラウドファンディングでの資金集め』と『コミケ参加』をそそのかした人間への反発が『ダマされた』と書き換えた真相ではないでしょうか」

 真木にとっては気の毒というほかないが、「別の女優も同様の目に遭う可能性がある」と、この関係者は指摘する。

「今回、真木さんが炎上するきっかけになったクラウドファンディングサイトは、先日、歌手デビューを発表したのんさんとも連携を発表しています。のんさんも、後で『ダマされた』とならなければいいのですが……」

 のんが同じ轍を踏まないことを祈りたい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
上沼恵美子とオール巨人が辞退した「M-1審査員」の後釜候補者9人