芸能

東京都の動画チャンネルが尖りすぎて、アイドルの宣伝まで手伝っていた!?

 東京都が8月下旬に開設した公式動画チャンネルの「東京動画」が話題だ。当初は小池百合子東京都知事と都庁職員がラジオ体操を踊ったり、上野動物園の赤ちゃんパンダの身体検査を紹介するなどほのぼのした内容だったが、最近はやたらと尖っている動画を連発しているのである。

 8月25日にはラーメンズ・片桐仁による「片桐仁の都政ギリギリ問答」、そして3人のアイドルが登場する「東京アイドル Yo!それ、都にお願いしちゃいなよ!」をアップし、若者向けコンテンツを拡充。さらに9月1日にはアーティストの大森靖子が東京都歌を熱唱する映像まで公開している。その人選の尖りっぷりは芸能関係者もうなるほどだというのだ。

「片桐は俳優や彫刻家としても活動するなどマルチな才能を発揮する個性派。大森靖子は独特な歌唱スタイルと攻撃的な楽曲で人気を博しており、自治体の動画に採用されること自体が驚きです。またアイドル動画には元・生ハムと焼うどんの西井万理那、元・清竜人25の新希咲乃、そしてあヴぁんだんどの宇佐蔵べにと、アイドルマニアでさえ『そうきたか!?』と驚くメンバーをセレクト。しかも公開日の2日後には彼女たちが『APOKALIPPPS』という新ユニットをお披露目しており、アイドル活動の宣伝までお手伝いするのかと業界関係者を驚かしています」(芸能ライター)

 しかも、これらの出演者にはある共通した特徴があり、それが“東京動画”とは思えない要素なのだという。

「片桐は埼玉県出身で、10年には地元・宮代町の“外交官”に就任した経験も。そして大森は愛媛県出身、西井は神奈川県出身、新希は埼玉県出身で、出身地非公表の宇佐蔵を別にすれば一人も東京生まれのタレントがいないのです。自治体による映像コンテンツで、これほど地元にこだわらない例はほかにはないんじゃないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 なお片桐は動画の中で「東京都に住んで20年以上たちます」とアピール。東京は日本中から人々が集まってくるコスモポリタンな場所ゆえ、都としては出身地にこだわる必要はないのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
W杯直前にフジテレビがまたしても“非国民的”失態やらかしネット大荒れ!
2
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
3
「レッドカードな女」の即刻退場バトル(2)満島ひかりがクドカン舞台を降板した理由
4
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
5
西野ジャパン「本田は消えてくれ」クーデターの全容をキャッチ!