芸能

高畑充希「過保護のカホコ」が強引すぎるラストになった裏事情!

 9月13日に放送された高畑充希主演のドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)最終回が、視聴率14%を記録し、有終の美を飾った。早くも視聴者の間では続編を望む声が飛び交っているという。

「最終回では高畑演じる主人公と、竹内涼真演じる恋人が結婚するというハッピーエンドで幕を閉じました。すると放送後は、ドラマを楽しんでいた視聴者から『続編が見たい!』という声も浮上。高視聴率を記録したことで今後、妊娠や出産編として続編が制作される可能性は高いでしょう」(テレビ誌記者)

 しかし一部からは、最終回のストーリーに関して「無理やりな展開」と辛辣な意見も殺到。終盤では、これまで描かれてきた主人公を取り巻く登場人物たちの数々の問題が、一気に解決するという、ファンタジー色の強い結末になったのである。

 今回、ドラマが強引なラストになったのは、脚本家・遊川和彦の心変わりが影響しているという。

「今年、遊川が受けたインタビューを読むと、彼は世間の声について『また遊川が…、って叩かれる』と話し、ネットで叩かれていることをとても気にしていました。これまでの遊川作品といえば、NHK朝ドラ『純と愛』、『○○妻』(日本テレビ系)など、主要人物が悲惨な目に遭うラストを描くことが多く、そのたびに物議を醸してきた。本人としては『現実はキレイごとでは終わらない』というメッセージをドラマに込めていたのですが、一部から批判されたことが影響し、新作の『カホコ』では、方向転換を図ったと思われます」(前出・テレビ誌記者)

 しかし往年のドラマファンからは「こんなの遊川じゃない!」「大衆に媚びを売らないでほしい。本当に書きたいものを書いて!」と、ストーリーの物足りなさを指摘する視聴者の声も多く上がっている。もう今後の作品では、過激な「遊川節」が見られなくなってしまうのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
西内まりや、「全裸監督2」グラインド騎乗シーン映像で飛び交う期待と不安の声