芸能

大島優子、NY1年留学でも「国際スポーツキャスター転身」は苦戦必至なワケ

 女優の大島優子が語学留学のため、8月に米ニューヨークに渡航していたことがわかった。大島は約1年の予定で英語を学ぶという。タレントの語学留学では渡航ビザの不要な3カ月以内の短期留学を選ぶケースが多い中、大島はあえて学生ビザを必要とする長期コースを選んだ模様だ。その狙いを在米経験のある芸能ライターが読み解く。

「8歳から子役として活動してきた大島は相当に肝が据わっており、今回の留学でも本気で英語を身につけるつもりでしょう。短期の語学留学では単なるバケーション旅行に終わる例も少なくありませんが、日本人と交わらない環境で1年も生活すれば、現地での生活に困らないほどの英語力はつくはず。ハリウッド映画を字幕なしで観たいといった目標を抱えているのかもしれません」

 その大島について一部では、彼女のスポーツ好きを理由にスポーツキャスターを目指しているとの観測もある。メジャーリーグや海外サッカーで外国人選手に直接英語で取材するなど、海外スポーツに強い女性タレントというポジションを狙えるというのだ。

 だが英語に堪能な女性タレントは珍しくないが、海外スポーツの取材に駆り出されるケースはめったにない。その理由についてスポーツライターが語る。

「大きな理由は二つあります。ひとつはスポーツ選手への取材には英語力だけではなく、各競技への深い理解が必要だということ。ルールだけでなく専門用語や試合運びの定石なども理解していないと内容が理解できないのです。もう一つは言葉の粗さ。日本語と同様に英語にも体育会系のしゃべり方があり、サッカーのデヴィッド・ベッカムがロンドンの下町で使われるコックニーという訛りで話す時は日本人通訳でも聞き取れないほどでした。スポーツ系の取材をこなすなら1年の留学ではとても足りません。現地の大学を出るくらいの勉強が必要でしょうね」

 賛否両論の語学留学だが、大島が1年間みっちり英語漬けになったのちには、今とはまったく違う存在になっている可能性にも期待できそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ