芸能

“育児休業中”あやや、夫の事務所に移籍で「歌手復帰にノリノリ」の勝算!

 去る9月16日、タレントの松浦亜弥が、所属していた事務所を退社し、夫でw-inds.のボーカルを務める橘慶太の個人事務所に移籍することが明らかになった。

「アップフロントクリエイトは、この日公式HPで『松浦亜弥に関する報告』と題し、〈弊社は9月15日をもって松浦亜弥との専属マネージメント契約が終了となりましたことをご報告させていただきます〉と告知。公式サイトに移籍が落ち着くまでは松浦の面倒を見ることまで記載されていることから、円満退社だったことが伺えます」(女性誌記者)

 松浦の夫である橘の所属するユニット・w-inds.はデビュー以来、日本はもちろん、アジア圏、特に中国圏で絶大な人気を誇っていた。トップアイドルだった橘と、かつて“あやや”の愛称が流布しまくり、一世を風靡した松浦は、12年もの交際期間を経て2013年に結婚。翌年には第一子が誕生している。

「トップアイドル同士の長い交際期間が当時話題となりました。橘は13年に『KEITA』の名義でソロデビュー。アーティストとして活動の幅を広げています」(前出・女性誌記者)

 一方の松浦は、橘氏と入籍した13年12月31日に行われたイベント「Hello! Project COUNTDOWN PARTY2013~GOOD BYE&HELLO!~」をもって事実上の活動休止に入っていた。

「松浦は、ここ数年、育児に専念していたのか、まったく表舞台に出てこず、久しぶりに表れたのがこの移籍発表。そこで囁かれているのが、松浦の本格的な芸能活動の再開です。2人はもともと同じレコード会社に所属。しかも同じ事務所なら、楽曲提供やサポートもやりやすくなります。本格復帰に向けて水面下でプロジェクトが動き始めているのかもしれませんね。本人もノリノリだという噂も流れていますし」(前出・女性誌記者)

 しかしこの復帰プロジェクト、それほど甘くはないという見方もある。

「松浦がトップアイドルとして活躍した時代は、『モーニング娘。』全盛時代。モー娘はOGも含め、全盛期の勢いがない今、いくら楽曲が素晴らしかったとしても再ブレイクは難しいでしょうね」(音楽雑誌ライター)

 2人の「次の一手」は、はたして…。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!
2
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
3
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
4
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
5
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)