芸能

東山紀之、キャスターデビューでもやっぱり囁かれる「不安要素」!

 俳優の東山紀之が10月1日の情報番組「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系)で無事、キャスターデビューした。初回放送のために航空自衛隊の千歳基地でPAC3を取材。PAC3を配備する千歳基地は北朝鮮問題の最前線であり、東山のやる気は十分といったところだろう。だが、彼のデビューを不安視する声は絶えない。

「嵐の櫻井翔がキャスターとして活躍し始めたのをきっかけに、ジャニーズが次々とキャスターデビューしています。慶應義塾大学卒の櫻井は何とかやっていけていますが、他は残念な評価です。東山はどうなるか…。何しろ『たのきんトリオ』の時代から“漢字が読めない”とされるジャニーズですからね(笑)」(スポーツ紙芸能記者)

 例えば、TOKIOの国分太一は2016年に「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で「猶予」を「よち」と読んでごまかそうとしたことがある。司会の真矢ミキが「ゆうよ」と読んで国分を助けたため、何とかコトなきを得た。

 慶應大学に通うSexy Zoneの菊池風磨が「声高」を「せいこう」と読んだこともある。

「古いところでは、田原俊彦に台本を渡す時は小学校低学年でも読める漢字までよみがなを振っていたそうです。東山も台本が真っ黒になるほど読みを書き込んでいたとか…」(ベテラン芸能記者)

 果たして今後のヒガシのキャスターぶりはいかに。別の意味で楽しみにしている人も多いことだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声