芸能

ダウンタウン番組D逮捕でTBS「社員と外部スタッフ」埋められぬ格差が露呈!

 9月28日発売の週刊文春にて、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)のディレクターが東京・荒川区内のホテルで児童との不適切な関係に及んだとして神奈川県警に逮捕されたと実名で報じられてから一週間。

 TBSでは発売前日の9月27日に、週刊文春に報道されることを受けて、ディレクター逮捕の事実を認める一方、メディアビジネス局の担当部長を8月28日付けで懲戒解雇にしたことも明らかにしていた。この担当部長は8月14日に危険ドラッグの所持などの疑いで警視庁に書類送検されている。会社員にとって懲戒解雇は最大級のペナルティとなるが、こちらのケースでは、報道を見る限り実名は報じられていない。

「逮捕された『水曜日の──』のディレクターは自身の会社を経営し、番組にはディレクターとして関わっていました。ほとんどのテレビ番組では彼のような外部の制作会社社員やフリーランスが実質的な番組制作を担っており、テレビ局社員はチーフプロデューサーなどごく数人にすぎません。ただしその両者の間には越えようのない壁があり、外部スタッフにとって社員はいわば神様。そして外部スタッフはいつでも切り捨てられる弱い立場にあるんです」(テレビ誌ライター)

 前述の定例社長会見で、ディレクターの逮捕に関しては、編成局長が説明。その際に「社員ではありませんが、非常に遺憾に思っております」と発言していたという。

「この『遺憾に思う』とは残念に思うという意味であり、反省を示す言葉ではありません。所詮は外部のスタッフが起こしたことという意識がどこか透けて見えるのです。その一方で担当部長の懲戒解雇については同じ会見で社長みずから『お詫び申し上げたい』と謝罪しており、対応の差は明らか。扱いの格差が露呈した形です」(前出・テレビ誌ライター)

 しかし社外から見れば社員であろうが外部スタッフであろうが、同局の人気番組の不祥事については、同じように謝ってもらいたいもの。どうやらテレビ局の体質は外部には理解しがたいもののようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ