芸能

安達祐実に新「プライベート過激写真集」出版報道で妖艶路線まっしぐら!

「具が大きい」のCMで、子役として大ブレイクしたのはもう30年前。近年は写真集や映画で一糸まとわぬ姿を披露している女優の安達祐実に、新たな写真集をリリースするという情報が流れている。しかも、今度はさらに過激なカットが盛り込まれるというのだが…。

「10月6日発売の夕刊紙が報じたところによると、安達の再婚相手であるカメラマンの桑島智輝氏は、プライベートでも安達を撮りまくっており、そのことをテレビ番組でも告白。その後、出版社から写真集の話が持ちかけられたというのです。プライベートショットのほか、映画『花宵道中』や公式ビジュアルブック『秘花』で公開されなかった秘蔵カットが採用されるのではと言われているそうです」(芸能ライター)

 安達は現在36歳。年齢を感じさせない若さは、強く残る子役のイメージだけが理由ではないだろう。そんな安達の過激なカットとあれば、ファンのみならず興味を持つはずだ。

「安達は、現在放送中のドラマ『フリンジマン』(テレビ東京系)でも艶っぽい役どころを演じるのだとか。このまま、日本の芸能界における“妖艶女優”の代表格に進化していってほしいですね」(前出・芸能ライター)

 自分の夫だけに見せた愛の姿。写真集がリリースとなったあかつきには、ぜひとも夫婦で分かち合っている“幸せ”をおすそ分け願いたいところだ。

関連記事:あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(2)<清純派の一大決心>安達祐実は映画「花宵道中」で… http://www.asagei.com/excerpt/88759

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し