芸能

新恋人か!?「傷心」真木よう子がイケメン実業家と逢瀬を重ねていた!

 女優の真木よう子といえば、7月期のドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)で主演を務め、ツイッターで土下座して視聴を嘆願するも大コケ。冬の「コミックマーケット」でのフォトマガジン出版に向けてクラウドファンディングで資金調達を目論むも大批判を浴びて頓挫してしまった。そんな立て続けの悪評で、すっかり意気消沈してしまったともいわれる真木だが、最近、心の支えとなる「新恋人」が現れたという。

「10月17日発売の『女性自身』によると、お相手はいくつもの飲食店を経営しているイケメンの実業家A氏。真木はA氏の店の常連で、相談に乗ってもらったり愚痴を聞いてもらったりしているうちに、恋仲になったようです」(芸能ライター)

 記事には、A氏のお店に出入りし、プライベートでも逢瀬を重ねている2人、そして、真木と別れた後に何と、別の20代女性をお持ち帰りするA氏の様子が掲載されている。A氏によると、真木とは今年1月から6月まで交際していたものの現在は別れており、20代女性との交際も否定している。

「現在、真木が親権を持つ長女は元夫の自宅から通学しているそうです。炎上騒動などで自宅に帰れずにいる真木を気遣って、元夫のほうから長女を預かることを申し出たらしいのですが、その間に別の男と愛を育んでいたとなれば、現在独身とはいえ、あまり聞こえはよろしくありません。特に、女性視聴者が離れるような浮いた話は、今後の出演ドラマの視聴率に影響を及ぼすかもしれませんね」(前出・芸能ライター)

 長女との生活よりも外に心の支えを求めるほど、相次ぐトラブルが真木にダメージを与えていたのかもしれない。

関連記事:真木よう子「主演ドラマ打ち切り」の恐怖現場(1)視聴率低迷だけでなく… http://www.asagei.com/excerpt/88685

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
年収5億!?指原莉乃、TV界「若き女帝」が「華麗なる人脈」を作ったテクとは